TOP > ニュース 一覧

【K-1 KRUSH】安保瑠輝也が、野杁正明とEXマッチ決定に「会うのも恐怖でした」

2019/10/16(水)UP

K-1スーパー・ライト級の新旧王者対決

  11月16日(土)大阪府・サンエイワーク住吉スポーツセンター(第1体育館)にて開催される『K-1 KRUSH FIGHT.108』の対戦カードが発表された。

 第2代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者・野杁正明(26=K-1 GYM SAGAMI-ONO KRES)が、現同級王者・安保瑠輝也(23=team ALL-WIN)と、スペシャルエキシビションマッチで対戦する。

 野杁は頑丈なブロックと破壊力抜群のパンチ、キックで国内外の強豪を次々となぎ倒してきた。一方の安保は、飛び二段蹴りや飛びヒザ蹴りなどダイナミックな技でのKOが魅力の選手だ。

 野杁は第2代王者としてK-1スーパー・ライト級のベルトを巻いていたが、ベルトを返上しウェルター級に転向した。その後ゲーオ・ウィラサクレックが同王座に就いたが、安保が6月のK-1両国大会でゲーオに勝利。現王者となった。
 今回のエキシビションマッチは、K-1スーパー・ライト級の新旧王者対決となる。

安保と言えば飛び二段蹴りが代名詞

  安保は野杁について「高校生の時に出稽古に行かせていただき、人生で一番ボコボコにされたのが野杁君。それ以降会うのも恐怖でした」と語り、今回の対戦決定にドキッとしたという。

  野杁も昔から交流のある安保との久しぶりの手合わせを楽しみにしているようだ。

●編集部オススメ

・安保瑠輝也がゲーオに延長判定で勝利し新王者に! 安保は完全決着にゲーオとの再戦要求(動画あり)

・野杁正明がウェルター級転向へ、城戸康裕らとの対戦も視野

・高梨knuckle美穂が延長戦を制して初防衛、不可思は堀井翼にパンチでKO勝利

・強打でKO勝利の不可思「テーマは“ボクシング”」12.28K-1参戦アピール

・高梨knuckle美穂、涙の防衛戦を振り返り「“倒せる女子”を見せたい」と次戦はKO誓う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧