TOP > ニュース 一覧

朝倉未来がWBA世界王者・京口紘人とボクシングスパー「速い、マジで、さすが世界王者」(動画あり)

2020/06/09(火)UP

RIZINで活躍する朝倉未来(左)とボクシング世界王者の京口紘人がスパーリングで拳を合わせた

 現WBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(26=ワタナベ)とRIZINで活躍する朝倉未来27=トライフォース赤坂)が互いのYouTubeでコラボ。スパーリングと対談を行い互いのYouTubeで8日夜、公開された。

 朝倉はボクシングのスパーのために行ったが、人気YouTuberとしてまずは恒例のドッキリを仕掛け、総合のスパーをやりに来ましたとジムへ。驚く京口だったがそこはご愛嬌。しっかりボクシングの練習とスパーとなった。

京口(左)と朝倉がスパーで拳を交える(朝倉未来チャンネル

 京口が朝倉のミットを持つと「めっちゃパンチあんねんけど、コワ!」と朝倉のパンチ力を称える。
 そして階級では両者に20kg近く差がある(朝倉が重い)ため、強く当てないライトスパーリングに入る。

 朝倉は圧力をかけて前に出て京口は足を使って動く。朝倉のパンチをパーリングした京口、そして絶妙の距離感で朝倉のパンチをかわす。先ほどのミットで朝倉の打点の距離感をつかんでいたのかもしれない。
 その京口の動きに朝倉はいかにして当てるか考えているようで、ストレート、アッパーと手数を出していく。朝倉の圧力は体格の違いから相当なものだったが、京口はその距離感とスピードあるパンチでその圧力に対抗する。ラスト10からお互いパンチを出し合い、最後は京口の右のボディストレートで終了のブザー。

 朝倉は「速い、マジで、さすが世界チャンピオン。カウンターが凄かった。反応も凄い」、京口は「ボクサーにはセオリーがある。しかし、(朝倉は)ボクサーには無いセオリーで対応してくる。アッパーでもあんなタイミングで振ってくる事はない。あとプレッシャーのかけ方がすごい」とボクサーには無いセオリーで来るやりにくさ、これまでの戦いの経験から来るセンスも評価した。

  なお、京口のYouTubeチャンネルでは朝倉との20分間の対談を公開。パンチが怖くならないようにする方法、得意料理、試合中何を考えているか、格闘技やってなかったら何してたなどの会話で盛り上がった。

 朝倉未来vs京口紘人のスパー動画(朝倉未来チャンネル

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉未来のコラボ呼びかけに、ボクシング世界王者・京口紘人とラウェイ王者・渡慶次ら名乗り

・【ボクシング】京口紘人が圧勝、TKO勝利で2階級制覇

・ボクシング世界王者の京口紘人が浅倉カンナにパンチ伝授、異種格闘技スパーも(動画あり)

・シバターが朝倉未来に無人島で特別ルール戦を要求、朝倉「面白そうやん」

・朝倉海が挑発するシバターを23秒で絞め落とす「俺の本気はRIZIN、会場に観に来て」(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧