TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来のコラボ呼びかけに、ボクシング世界王者・京口紘人とラウェイ王者・渡慶次ら名乗り

2020/05/27(水)UP

朝倉未来

 RIZINトップファイターとして活躍する、朝倉未来(27=トライフォース赤坂)が自身のYouTubeチャンネルで、格闘家とのコラボを呼びかけ、多くの日本人ファイターが名乗りをあげた。

 自身が運営するYouTubeチャンネルでは、これまでに様々な動画を投稿し『シバターをガチでしばいてみた』をはじめとする人気企画では、1000万回以上の再生回数を誇る。登録者数は5月27日時点で、110万人を記録するほどのトップYouTuberになった。

朝倉の呼びかけに応える京口紘人ら(朝倉未来ツイッターより)

  SNSで、朝倉は「かなり影響力を持てたと思う。初心に戻ってYouTubeを始めるきっかけになった格闘技を広めるって目標の為に来月は格闘家と沢山コラボしたい 全ての格闘家をリスペクトしているのでコラボしてくれる方いたらジャンル問わず連絡ください」と募集をかけた。

 それに対して、プロボクシング2階級制覇王者・京口紘人(25=ワタナベ)、18年に地上最も過激な格闘技であるラウェイの国際大会で、75kg級の王者となった渡慶次幸平ら数々の王者が名乗りをあげた。

 さらには、統一のフルコンタクト空手大会JFKO国際大会中量級王者の福地勇人も「もしよかったら僕とコラボしてください!」とコメントし、シュートボクサーでYouTubeを始めたばかりだという、前J-GIRLSミニフライ級王者・MISAKIら、その他多くの格闘家が続々と朝倉とのコラボ企画を望んでいる。

昨年の6月に防衛を果たした京口

 今後の活動で朝倉は、どのようなファイターたちとコラボし、格闘技界を盛り上げてくれるか注目だ。

♢朝倉未来(あさくら・みくる)
中学・高校時代は喧嘩に明け暮れ、2013年からは前田日明が主宰する不良格闘技大会『ジ・アウトサイダー』に参戦し、65-70kg王者になった。RIZINには18年8月から参戦し、リオン武、矢地祐介に完勝し、昨年末には米格闘技団体ベラトールの強豪ジョン・マカパに勝利するなどRIZINでは現在無敗。

●編集部オススメ

・朝倉未来が鉄パイプでKOされた壮絶”しくじり” も! 少年院経て不良たちに送るメッセージ

・朝倉未来、K-1出身・平本蓮の挑発にギャラ付き”YouTubeマッチ”提案

・【RIZIN】朝倉未来のマクレガー戦要求に榊原代表「アプローチする」、女性芸能ファイター構想も

・前田日明が大激怒!アウトサイダー史上最多の乱闘が勃発

・【シュートボクシング】ツヨカワMISAKIが計量パス「ヒロインになる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧