TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】元世界王者の伊藤雅雪が盲腸で試合延期

2020/09/29(火)UP

前WBO世界スーパーフェザー級王者の伊藤雅雪

 115日(日)、東京・墨田区総合体育館で開催されるボクシングイベントで、ライト級10回戦に出場を予定していた前WBO世界スーパーフェザー級(58.9kg)王者の伊藤雅雪(29=横浜光)が急性虫垂炎(盲腸)により1226日(土)、東京・後楽園ホールに延期された。

 伊藤は自身のツイッターで「115日に予定されていた試合ですが、僕の急病により1226日土曜日に延期させて頂きました。関係者の皆様、三代選手にはご迷惑をお掛けした事を深くお詫び申し上げます。ニュース等には急病との記載がありますが、急性虫垂炎で、いわゆる盲腸です。ご理解宜しくお願い致します」と報告している。

伊藤雅雪が再起戦で右ストレートでKO勝利=19年9月

 伊藤は今年22日(日)、中国海南省で開催される予定だった『SUPER BOUT~超級晩~』のスーパーフェザー級10回戦に出場を予定していたが、左上腕部筋肉断裂の怪我によりドクターストップがかかり出場を辞退している。今回は盲腸で2ヶ月近く延びたが、今回開催されれば、1年3ヶ月ぶりの試合となる。これまでのスーパーフェザーからライト級に階級を上げての一戦。対戦相手の東洋太平洋同級王者の三代大訓(みしろ・ひろのり、25=ワタナベ)を相手に、盲腸の治療を経て世界王座への第一歩を踏み出す。

●編集部オススメ

・【ボクシング】伊藤雅雪から王座奪取のヘリングが再び陽性、14日のV2戦中止に

・【ボクシング】伊藤雅雪の世界前哨戦が中止、上腕肉断裂でドクターストップ

・「パッキャオvsマクレガー」がボクシングで来年対戦へ、マクレガーが練習映像を公開

・那須川天心、次の目標はボクシング世界王者、狙える階級には井上尚弥から悪童ネリ、ロマチェンコまで強豪多数

・【ボクシング】「マクレガーと対戦交渉中」とパッキャオ、4月に実現か

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧