TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】伊藤雅雪から王座奪取のヘリングが再び陽性、14日のV2戦中止に

2020/07/14(火)UP

新型コロナ陽性で世界防衛戦が中止となったヘリング(右)=Photo Naoki Fukuda

 7月14日(日本時間15日)に米・ラスベガスのMGMグランドにて無観客で開催予定だった『WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ』は王者ジャメル・ヘリング(34=米)が、再び新型コロナウイルスでの陽性となったため、中止となった。

 挑戦者は同級11位で31勝(19KO)6敗のジョナサン・オケンド(36=プエルトリコ/)だった。

 ヘリングは6月22日に陽性反応が検出されたが、今月7月3日(共に現地時間)の再検査では陰性だったため、今回のスケジュールを急遽組まれたが、前日計量日の朝の検査で陽性となり、前日計量には挑まなかった。

伊藤雅雪にパンチをヒットさせるヘリング、WOWOWで生中継された(photo=Getty)

 この結果にヘリングは今朝(日本時間)、自身のSNSで「皆さんには申し訳ありませんが…  私の試合は中止となった。今朝、抗体検査を受けたのは言うまでもなく、ウイルスに感染していないことを証明するためだった」と綴った。 

 昨年5月、ヘリングは伊藤雅雪(29=横浜光)に判定勝利し王座を奪取、同年11月に初防衛し、今回がV2戦だった。

【WOWOW ボクシング情報】7/31(金)午後10:30〜WOWOWライブ
2019年8月31日、ロンドンにて開催された3団体統一世界ライト級タイトルマッチ ワシル・ロマチェンコ vs ルーク・キャンベルを放送する。

●編集部オススメ

・【ボクシング】ヘリングがコロナ陽性で防衛戦が延期に

・【ボクシング】伊藤雅雪が王座陥落、勝ったヘリングはミゲルと統一戦を目指す

・【ボクシング】伊藤雅雪が37年ぶり快挙、米で世界王座奪取=4Rにはダウン奪う猛攻

・【ゲーム】UFCゲームに最新作、ダナ・ホワイト「最高傑作だ」予約特典にボクシング世界王者も(動画有り)

・【ボクシング】怪物・井上尚弥が天才・ロマチェンコを語る「条件が合えば戦いたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧