TOP > ニュース 一覧

【RISE】平岡琴、謎の強豪sasoriら計量パス「地位も人気もベルトも全て奪ってやる」(平岡)

2020/10/10(土)UP

平岡が計量をパスした

 10月11日(日)横浜・ぴあアリーナMMで開催される『RISE DEAD OR ALIVE 2020 Yokohama』の前日計量が、10日(土)都内にて14時より行われた。出場する全選手は、見事計量を1回目でパスした。

 明日の大会では、[RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020]が開幕し、女子-47.6kg契約の8人制トーナメントの一回戦が行われる。

対するsasoriも計量をクリアーした

 第9試合で対戦する、平岡琴(30=TRY HARD GYM)は47.5kg、対するsasori(テツジム/PRIMA GOLD/NJKFミネルヴァ日本ライトフライ級王者)は47.2kgで、両者とも計量をパスした。

 平岡は、女子-47.6kg契約の8人制トーナメント『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020』のリザーブファイトで、小林愛理奈と対戦予定だった。しかし、トーナメント出場を予定していたSB日本女子ミニマム級王者・女神がケガで欠場。大会2週間前に、代打としてトーナメント参戦が決まった。

気合のコメントを残した平岡

 急きょ本戦に出場が決まった平岡だが、不安の要素は一切なさそうで「運も味方につけて、(トーナメント参戦の)チャンスもいただいたので、後は自分の力で掴み取りたいと思います」と優勝に向けて、意欲を示す。

 平岡自身、「後一歩のところでチャンスを逃してきた」というように、今回の同トーナメントに出場する紅絹のベルトに今年2月に挑戦し、ダウンを奪ったが、あと一歩及ばず判定で敗戦した苦い経験もある。

 その経験を力に変えて、「このトーナメントを優勝することで、歩んできた道が間違いなかったことを証明できると思います。チャンピオンたちの、地位も人気もベルトも全て奪ってやろうと思っています」と、力強く意気込んだ。

通訳を付けて、発言するsasori

 対するsasoriはアグレッシブなファイトスタイルで各地のリングを盛り上げる激闘派。昨年9月には同門の喜多村美紀を下しNJKFミネルヴァ・ライトフライ級王者となった。今年2月に女神からダウンを奪取し延長判定勝利。同年7月にはRISEで寺山日葵と対戦。延長判定の末、惜しくも敗れたが、何度も寺山のアゴを跳ね上げる強烈なパンチでインパクトを残した。

 いつも通り、会見には通訳を付けてコメントしたsasori。「いつもより軽い(階級での)試合で、減量が心配でしたが、問題なく体調も万全で、絶好調! 中畑清ですね」と独特のギャグを織り交ぜ、会見上に笑いを吹き込んだ。

 対戦相手が、平岡に変わったことについては「何とも思ってないみたいです。何も問題ない。(平岡の)全然映像を見てないので、よく分からないです」とsasoriワールド全開の会見となった。


百花は計量をパス

 同じくトーナメントの一回戦(第8試合)で激突する百花(27=魁塾/NJKFミネルヴァ日本アトム級王者)は47.05kgで、大倉萌(23=大道塾吉祥寺支部/2017年北斗旗全日本空道体力別選手権大会 女子-215クラス優勝)も47.35kgで見事計量をパスした。

▼コメントは以下の通り

■百花
 女子の試合が、めっちゃ面白いやんと思ってもらえるように、打ち合ってガンガン前に出ます。女子の試合が、もっと増えて欲しいと思ってもらえるようにしたいです。このトーナメントは(神村エリカプロデューサーの)おかげで出来たトーナメントなので、次に繋げられるトーナメントにしたいと思っています。

笑顔を見せて計量をパスした大倉

■大倉萌
 明日までにしっかりリカバリーして、最高の状態で戦えるようにします。(キックで)1戦しかしてない、私をトーナメントに呼んでいただいて感謝しています。

<計量結果>
▼第9試合 RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020一回戦③ 3分3R延長1R
平岡 琴(TRY HARD GYM)→47.5kg
vs
sasori(テツジム/PRIMA GOLD/NJKFミネルヴァ日本ライトフライ級王者)→47.2kg

▼第8試合 RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020一回戦② 3分3R延長1R
百花(魁塾/NJKFミネルヴァ日本アトム級王者)→47.05kg
vs
大倉 萌(大道塾吉祥寺支部/2017年北斗旗全日本空道体力別選手権大会 女子-215クラス優勝)→47.35kg

☆10.11 RISE 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・平岡琴、T出場選手たちに「どれだけ自惚れてるのか、実力で一番と証明する」

・女子トーナメント第1試合に王者・紅絹参戦、伊藤紗弥をKOしたAyakaと激突

・小林愛理奈とJKファイター宮﨑小雪が舌戦「JK若くてええやん」(小林)「は?舐めてんの?」(宮﨑)

・【RISE】女王・寺山日葵が計量パス、無敗の強豪erika♡に意気込み

・MISAKIがリンパ節炎で無念の欠場「1秒でも早く治して戻ってくる」緊急代打に宮﨑小雪=10.11横浜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧