TOP > ニュース 一覧

【RISE】女子トーナメント第1試合に王者・紅絹参戦、伊藤紗弥をKOしたAyakaと激突

2020/09/05(土)UP

1回戦Aブロックにいきなり紅絹登場、伊藤紗弥をKOしたAyakaと打ち合い必至か

 RISEが行う女子-47.6kg契約の8人制トーナメント『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020』。本トーナメントに参戦する女子8選手が発表され、対戦組み合わせ抽選会が5日都内にて行われた。

 本トーナメントは10月11日(日)に神奈川・ぴあアリーナMMにて開催される『RISE DEAD OR ALIVE2020 Yokohama』、11月1日(日)にエディオンアリーナ大阪にて開催される『RISE DEAD OR ALIVE2020 Osaka』の2大会に渡り実施。10月大会で1回戦4試合、11月大会で準決勝・決勝が行われる。

大ベテラン紅絹の右フック

 対戦組み合わせは、くじ引きで決めた順番にトーナメントの山を指名する形で決定。前半4名の選手がそれぞれの山に分かれた後、後半4名が対戦したい相手を選ぶ形で対戦が決定した。

 1回戦AブロックはAyaka(19=健心塾)vs紅絹(36=NEXT LEVEL渋谷)の対戦となった。

 Ayakaはアグレッシブなスタイルを武器に、19年11月に祥子JSKを破りミネルヴァ日本ピン級王座を獲得。今年2月にRISE GIRLS POWERに参戦すると、”ムエタイ才女”伊藤紗弥に初KO負けを与える大金星をあげた。

 空位となっていたAyakaの対戦相手に紅絹が名乗りを上げる形で実現したこの対戦。「紅絹選手が1ブロックに来るのは予想していました」というAyakaは歴戦のRISE QUEENと真っ向勝負の構え。「試合では打ち合いたい。ボディで決めたいと思います」と、KOパンチを宣言する気持ちの強さを見せた。

伊藤紗弥をKOしたAyakaの強烈な左ミドル

 対する紅絹は2006年10月にプロデビューして以来、50戦を超えるキャリアを通じて女子軽量級のトップ戦線で戦い続ける大ベテラン。19年7月に那須川梨々を下しRISE QUEENアトム級(-46kg)王座を獲得。同年11月には寺山日葵とのRISE QUEEN対決に惜しくも敗れたが、今年2月には平岡琴をダウン応酬の激戦の末に撃破し初防衛を果たしている。

 紅絹は「生まれて初めて自分で対戦相手を選びました。ボディを狙うというけど、今までボディで倒れたことはない」と自信を見せる。そして「RISE QUEENなので負ける訳にはいかない。打ち合ってくれるなら1試合目からバチバチ打ち合って、そのまま優勝したい」と、王者として1回戦目から盛り上げていく構えを見せる。

新鋭・大倉がRISEおなじみのベテラン・百花と対戦

 その隣の山である1回戦Bブロックはベテラン・百花(27=魁塾)と新鋭・大倉萌(23=大道塾吉祥寺支部)の対戦に決定した。

 百花は30戦以上の戦績を持ち、ガムシャラに前へ出て打ち合いを挑むことから“浪速の喧嘩小町”の異名を取る。昨年3月のRISE QUEENアトム級王座決定トーナメントでは紅絹に判定負け。同年9月には平岡琴との延長戦の末に惜敗した。今年2月にはMARIを判定で下し、自身が保持するNJKFミネルヴァ日本アトム級王座防衛に成功している。

パワフルな右フックを打ち込む百花

 対する大倉は10歳から大道塾・空道を学び、2017年には『北斗旗全日本空道体力別選手権大会』女子215以下クラスで優勝。今年1月のキック初戦では相手の顔面から出血させる強烈なTKO勝利でデビューした。ハーフデッドリフト300kg、ベンチプレス100kgを超える男子顔負けのパワーで、王者クラスをなぎ倒し優勝を狙う。

 参戦選手8名中6名がタイトル保持者の中、大倉は「キックのキャリアは浅いですが、大道塾で子どもの頃から試合に出ている。百花選手はベテランファイターで経験があると思いますが、自分がやってきたことを信じて戦いたい」とトーナメント制覇に自信を見せた。

 百花は「私は(ベンチプレスを)100kgとかは上げられない」と、パワーでは一歩譲る点は自覚。その上で「体幹をしっかり鍛えて、打ち合えるように成長しておきたい」と10月の対戦までにパワーアップに励む構えを見せた。

デビュー戦で新人離れした蹴り技を見せた大倉

 その他、Cブロックはシュートボクシング日本女子ミニマム級王者・女神(17=TIA辻道場)とミネルヴァライトフライ級王者・sasori(テツジム)が激突。

 Dブロックは沖縄の新鋭・erika♡(30=SHINE沖縄)vsRISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵(19=TEAM TEPPEN)の対戦が決定している。

<決定対戦カード>
▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 1回戦 Aブロック
Ayaka(19=健心塾/ミネルヴァ日本ピン級王者)
vs
紅絹(36=NEXT LEVEL渋谷/RISE QUEENアトム級王者)

▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 1回戦 Bブロック
百花(27=魁塾/ミネルヴァ日本アトム級王者)
vs
大倉萌(23=大道塾吉祥寺支部)

▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 1回戦 Cブロック
女神(17=TIA辻道場/シュートボクシング日本女子ミニマム級王者)
vs
sasori(テツジム/ミネルヴァ日本ライトフライ級王者)

▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 1回戦 Dブロック
erika♡(30=SHINE沖縄)
vs
寺山日葵(19=TEAM TEPPEN/RISE QUEENミニフライ級王者)

●編集部オススメ

・“日本女子最強決定”トーナメントに寺山日葵やMISAKIら続々名乗り、優勝賞金は300万円

・寺山日葵、紅絹、小林愛三ら女王たちが計量パス=7.19後楽園

・再起戦の佐藤レイナ、元ボクシング世界王者・山本ユノカら女子選手が計量一発パス

・【レベルス】王者となったぱんちゃん璃奈、RISE女王・紅絹と「レベルスで対戦したい」

・“美しき女王”陣内まどか、小林愛三ら4名が新王座Tで激突=9.20

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧