TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】”賞金1億円”フェザー級頂上決戦『パトリシオ・ピットブルvsマッキー』が7.31に決定!

2021/06/18(金)UP

フェザー級頂上決戦『ピットブルvsマッキー』が7.31に決定!©️Bellator

 総合格闘技(MMA)のメジャー団体の一つ、ベラトールが、7月31 日(現地時間/日本時間:8月1日)の『Bellator 263』にてフェザー級ワールドGP決勝でフェザー級王者パトリシオ・ピットブル・フレイレ(33=ブラジル)vs.無敗の同級1位、AJ・マッキー(26=米国)を実施すると、17日に発表した。
 この試合はGP決勝であると同時にタイトル戦でもあり、トーナメント優勝者には、優勝賞金100万ドル(約1億1000万円)が与えられる。

▶︎【動画)】17戦無敗のマッキーの衝撃フィニッシュ映像集

 王者パトリシオはライト級とフェザー級のベルトを持つベラトール史上3番目の2階級制覇王者。前戦となる4月3日の準決勝で、エマニュエル・サンチェスを初回一本勝ちで仕留めた。

パトリシオがギロチンチョークでサンチェスに初回一本勝ち!©️Bellator

 対するマッキーは元MMA選手のアントニオ・マッキーを父親に持つMMAサラブレッド。デビュー以来、負けなしの17連勝中。前戦となる昨年11月の準決勝では、RIZINバンタム級王者・堀口恭司と激闘を交わしたダリオン・コールドウェルをわずか71秒で一本勝ちした。

 この対戦カード発表に合わせて、パトリシオは「これまでのキャリアの中で、マッキーは一番危険な対戦相手だが、それでも勝つのは私だ。彼はまだ私の様な相手と戦ったことがないし、その域に達していない」と、王者として堂々のコメント。

コールドウェルにネッククランクを決めるマッキー©️Bellator

 対するマッキーは「初めてケージに踏み入れた時から、私はピットブルの名前を出していた。遂に夢が叶う。ピットブルを倒して、私がベラトールの顔になる」と、無敗のまま、王座獲得と共に団体の中心に立つことを宣言した。

 ベラトールのフェザー級の頂点に立つのは、パトリシオか、マッキーか。

▶︎次ページ(動画)は、17戦無敗のマッキーの衝撃フィニッシュ映像集

●編集部オススメ

・(動画あり)【ベラトール】王者パトリシオ・ピットブルが“首狩り”一本勝ちで防衛成功、決勝で激突する無敗マッキーと早くも火花

・(動画あり)【ベラトール】僅か71秒の衝撃!“最多連勝”AJマッキーが瞬殺一本勝ち、敗れたコールドウェルは呆然=フェザー級WGP準決勝

・(動画あり)【ベラトール】渡辺華奈の米デビューは4.3、相手はタイトル戦経験の筋肉美女「日本人は強い、私が勝つ」

・(動画あり)死角からのハイキック!マウスピースが吹き飛ぶ戦慄のKO劇=海外MMA

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧