TOP > ニュース 一覧

堀口恭司が朝倉海vsヤマニハを予想「海くんが1RでKO勝ち、でもなー」と懸念点も

2021/09/13(月)UP

朝倉海を1R KOし、RIZINバンタム級王座を奪還した時の堀口(20年12月)

 9月19日にさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.30』について、RIZINバンタム級王者・堀口恭司(30=アメリカン・トップチーム)が12日、全試合の結果予想を自身のYouTubeチャンネルで行った。
 視聴者のリクエストに応える企画とし、その中で多かったものが、今大会の勝敗予想。堀口は「もちろん(対戦相手の)研究はするが、ほとんど選手は知らない」と前置きしながら、全ての試合予想を行った。

対戦した朝倉海の勝敗予想も

 堀口の予想として一番気になるのは、バンタム級GP2回戦に出場する、朝倉海(27=トライフォース赤坂)とアラン“ヒロ”ヤマニハ(35=ブルテリア・ボンサイ)戦。堀口は、海の打撃のスピードにヤマニハはついていけないからと「海くんの1RでKO勝ち」と即答。先日に海の兄・朝倉未来もこの試合の勝敗予想を行なったが、堀口と同意見となった。

 しかし「でもなー、(海が)テイクダウンを取られるとなぁー」と、海の寝技のレベルを“未知数”とし、万が一のケースをイメージしたが、今回の相手のヤマニハの過去の勝ち試合が判定が多く一本勝ちが少ないことに注目。勝負のポイントはスタンド打撃と考えたか、再度、海の1R KO勝利の予想を明言した。

オープンフィンガーグローブの久保優太(左)と太田忍(右)

 また、今大会でMMA競技に初挑戦する元K-1王者・久保優太(33=PURGE TOKYO/BRAVE)とレスリング・リオ五輪銀メダリストの太田忍(27=パラエストラ柏)の注目の一戦については、一本かパウンドKOで太田の勝利を予想。

 続けて、MMAを始めたばかりの久保がまだ組みや寝技の対処をできないのではと想像し、久保に勝機があるのは「太田選手が打撃にビビって下がる」「タックルや出会い頭の膝(蹴り)が当たる」場合ではないかとした。この予想は「強烈な打撃力を持つ久保がKO勝利する」と予想した未来との真逆の話となった。

 堀口本人は先日、RIZIN王者のまま、RIZINと親交のある米国MMA団体ベラトールへの定期参戦が発表されたばかり。こちらも、初戦の相手は誰なのか、いきなり、ベラトール・バンタム級新王者のセルジオ・ペティスになるのではないかと憶測が飛び交うなど、大きな注目を集めている。

 
▶︎次ページは【動画】バンタム級王者・堀口が『RIZIN.30』全試合の勝敗を大予想

●編集部オススメ

・朝倉未来がRIZIN.30勝敗予想「海のスピードについて行けず、序盤でヤマニハはやられる」元K-1王者・久保のMMA初戦についても

・【RIZIN】榊原CEO、堀口恭司とベラトールは“異例の契約”と説明、凱旋参戦の可能性も

・【RIZIN】堀口恭司が朝倉海を倒したカーフキックを動画で惜しみなく実演・解説、対策方法まで公開

・【RIZIN】9.19全試合順決定、メインはバンタム級GP最注目の朝倉海vsヤマニハ、初参戦ぱんちゃんは第1試合の大役「メイン!任せて」(朝倉)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧