TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】金太郎が計量パスで「明日は戦争」と激闘予告、対する井上直樹はバキバキのマッスルポーズ

2021/09/18(土)UP

激突する井上(左)と金太郎(右)

 9月19日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.30』の前日計量が、18日(土)午前11時より行われた。
 バンタム級(61kg)トーナメント2回戦に出場する、金太郎(28=パンクラス大阪稲垣組)は60.75kgで、対する井上直樹(24=Serra Longo Fight Team)は60.85kgで共に一発パスした。
 計量クリアの声を聞くと、金太郎は拳を上に突き上げるガッツポーズ、井上は全身に力を込めるマッスルポーズを披露した。

【フォト】金太郎と井上直樹がバキバキ肉体を披露、前日計量の写真

 金太郎は『THE OUTSIDER』出身でアグレッシブな戦いが人気の選手。「まさかりパンチ」や「まさかりキック」と呼ばれる強烈な打撃でKOを量産し、今年6月のバンタム級GP1回戦で、GRACHAN王者の伊藤空也を判定で下し、2回戦へ勝ち上がった。

 金太郎は計量後に自身のSNSに「計量クリア。いい状態や。明日は戦争。」とツイート。多くのファンから激励コメントが寄せられた。

 対する井上は元UFC戦士として鳴り物入りで昨年2月にRIZIN初参戦。バンタム級四天王の元谷友貴を1R裸絞めでフィニッシュ、バンタム級GP1回戦では石渡伸太郎を1R TKOで下すなど実力を見せつけている。ファンの間では今大会の“裏の優勝候補”と呼び声が高い。

 その井上は「計量クリア!しっかりリカバリーして明日に備えます」と投稿。さらに進化した強さを見せることが期待されている。

 今大会セミファイナルで勝ち名乗りを上げるのは、アウトサイダー出身の金太郎か、元UFCファイターの井上か。

▶︎次ページは【フォト】金太郎と井上直樹がバキバキ肉体を披露、前日計量の写真

●編集部オススメ

・『RIZIN.30』9.19 試合結果速報(朝倉海vsヤマニハ、井上直樹vs金太郎ほか)

・テレビ:9.19(RIZIN.30)朝倉海vsヤマニハほかTV放送・ネット配信・生中継情報=さいたまSA

・【RIZIN】朝倉海がバキバキボディで計量パス「過去一番に仕上がった」

・【RIZIN】アウトサイダー出身の金太郎、元UFC戦士・井上直樹との激闘を覚悟「しんどい試合をする」

・【RIZIN】井上直樹、金太郎戦は勝ち方が問われる「KO・一本でフィニッシュ、差を見せる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧