TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】井上直樹、金太郎戦は勝ち方が問われる「KO・一本でフィニッシュ、差を見せる」

2021/09/10(金)UP

井上直樹が公開練習を行った

 9月19日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『Yogibo presents RIZIN.30』の「RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント2回戦」で金太郎(28=パンクラス大阪稲垣組)と対戦する、井上直樹(24=Serra Longo Fight Team)が公開練習を行った。

【動画】井上直樹が公開練習でワンツー、フックや飛び蹴りも披露

 元UFC戦士の井上は鳴り物入りで昨年2月にRIZIN初参戦。バンタム級四天王の元谷友貴を1R裸絞めでフィニッシュ、トーナメント1回戦では石渡伸太郎(CAVE/第2代パンクラスバンタム級王者)を1R TKOで下すなど実力を見せつけている。ファンの間では今大会の“裏の優勝候補”と呼び声が高い。

ミットにパンチを叩き込む井上

 公開練習ではトレーナーの持つミットにワンツー、フックをはじめとする打撃を打ち込んだ井上。直近では炭水化物は減らし、鳥の胸肉や野菜を中心とした食生活を送ることで良いコンディションを維持している。身体的にも「凄い力は上がってきて体も大きくなっている」と進化を実感している。

 今回の試合に向けて、井上は「自分が勝って当たり前みたいになってるので、勝ち方に今回は狙いを定めてしっかり対策してきました」と倒し方、極め方にこだわりを持って練習に励んでおり、「やっぱり判定じゃなくて、しっかりKO・一本でフィニッシュしてこのトーナメントで差をつけられたなと思います」と完全決着に意欲を見せる。

金太郎を相手に「打撃でも組みでも全然問題ない」と自信を見せた

 強烈な打撃や野性味あふれるスタイルで人気の金太郎との対戦に向けて「もちろん打撃でも組みでも全然問題ない。自分のできる戦い方をしていきたい」と対策は万全。「前回の試合の時もそうでしたが、(打撃は)当たらなければ問題ないと思うので、自分のできる戦い方でしっかり勝っていきたい」と、金太郎の強打は当たらないとした。

 会見では金太郎は井上に対して、メンチを切る(睨みつける)ような場面もあった。その際には「すごい戦闘体制に入っているなと思いましたね。その時は、怖い目で見てきているなという感じでした」というが、「見た目は怖いけど試合では問題ない。しっかり自分の好きなようにできたらいいなと思います」と金太郎の独特のキャラも意に介さない。

 最後に「怪我があった方が決勝では不利になると思う。なので、しっかり勝つのは勝つけど怪我のない勝ち方が出来たら、順調に進んでいきたい。優勝したらタイトル戦できるかもしれないので、差をつけて井上直樹がやってくれるんじゃないかというのを見せたいです」との意気込みを語った。

▶︎次ページは【動画】井上直樹が公開練習でワンツー、フックや飛び蹴りも披露

●編集部オススメ

・【RIZIN】元UFC井上直樹が衝撃の1R TKO勝利、石渡伸太郎がうつ伏せにマットに崩れる

・【RIZIN】朝倉海がヤマニハ戦へ鋭いミット打ち披露「エグい」「このボディ食らったら死ぬ」

・【RIZIN】9.19全試合順決定、メインはバンタム級GP最注目の朝倉海vsヤマニハ、初参戦ぱんちゃんは第1試合の大役「メイン!任せて」(朝倉)

・【RIZIN】佐々木憂流迦がフェザー級初挑戦に自信、強敵・堀江圭功に対し「120%をぶつけて、一本を極める」と完勝宣言=9.19

・【RIZIN】浜崎朱加、KO負けも一本負けもない藤野恵実との再戦は「フィニッシュする、しっかり極めたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧