TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】秒殺一本勝ちのボグダノフ、現RIZIN王者・サトシと「道着を着て柔術エキシがしたい」=試合後インタビュー

2021/11/28(日)UP

1本勝ちを収めたボグダノフ

 11月28日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホールで開催された『RIZIN TRIGGER 1st』の試合後インタビューが行われた。

[7試合RIZIN MMAルール:5分 3R(73.0kg)]では、グラント・ボグダノフ(KUSSANO TEAM)が奥田啓介(フリー/DRAGON GATE)を1Rリアネイキッド・チョークで極めて、一本勝ち。対戦した両選手がインタビューに応じた。

ボグダノフのチョークが極まり、レフェリーが止める瞬間

 試合は1R、低い構えからフックを振ってタックルにいく奥田。ボグダノフは四つ組みからマウントを奪取。ボグダノフが横を向いた奥田の後ろに回ると、奥田の片腕を自分と相手の体に挟んで殺しつつ、すぐにチョークを極めて勝利した。

 ボグダノフは「練習通りにいってすごく良かった。これからも機会が増えると思うので前向きにもっと頑張りたい。ポジティブに感じています。(相手は)印象通りでした。やっぱりフィジカル強くて、打撃を速くて上手くて、とても手強い相手でしたね」と試合後の感想を述べた。

 試合後には、現RIZINライト級王者ホベルト・サトシ・ソウザに対戦表明をしたボグダノフ。改めて「大晦日のRIZINでホベルト・サトシ選手と、道着を着たままの柔術のスペシャルエキシビションマッチがしたい。RIZIN黒帯柔術男、最強決定戦です」とアピール。

敗戦した奥田

 エキシビションを打診した理由については「試合はまだ少し早い。(自分は)RIZIN1戦目でプロ総合も2戦目。色んな強い選手がタイトルマッチに行くから。柔術をもっとRIZIN、総合格闘技のファンに紹介したい」と答えた。

 対する奥田は「今日は俺が鼻血出させたから俺の勝ちじゃない?俺は負けていない。まだまだやりたいし。また何回もいうけど悔しいですね。今RIZIN2連敗なんですけど、明けない夜はないと僕は信じてやるだけ。正直、今日も完敗です。悔しいので、まだまだやりたいしリング上で言いたいことはある」と悔しさを滲ませつつ、今後に向けて意気込んでいた。

●編集部オススメ

・【RIZIN】新星“柔術黒帯”グラント・ボグダノフ、プロレスラー奥田啓介を“67秒殺”一本!王者サトシに大みそか対戦要求

・【RIZIN TRIGGER】11.28 全試合 結果速報

・『テレビ・配信』11.28神戸「RIZIN TRIGGER 1st」TV放送・ネット配信・生中継情報

・【ボクシング】尾川堅一が3度のダウン奪い念願の世界神王者に!相手を鮮血に染め「練習してきた右が出た、クラッシュライトです」

・【RIZIN】亀田にも勝った元WBA王者テーパリットが戦慄の一撃KO!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧