TOP > ニュース 一覧

【Krush】近藤魁成「パンチ力が上がってワクワクする」とブラジルのアラン・ソアレスからKO予告=前日計量

2022/01/27(木)UP

バキバキの肉体で近藤(左)とソアレスが計量をパスした

 1月28日(金)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.133』の前日計量が、27日(木)都内にて行われた。
 セミファイナルでは、これまでウェルター級(‐67.5kg)戦線で活躍してきた近藤魁成(大成会館/キックボクシングジム3K)が、2022年からスーパー・ライト級(-65kg)に階級を下げるため、それに向けた初戦として[‐66.5kg契約]でアラン・ソアレス(ブラジリアンタイ)と対戦する。

【フォト】計量で、ソアレスがインパクト抜群のサングラス姿でマッスルポーズ!

近藤はソアレスをKOすると宣言した

 近藤は昨年3月の『K’FESTA.4 Day.1』でマキ・ドゥワンソンポンに判定勝利したが、右拳を負傷。今回は約10か月ぶりの再起戦となる。対するソアレスはブラジルのキックボクシング王者で、現在はダニロ・ザノリニ率いるブラジリアンタイで修行に励む在日ブラジル人ファイター。今年9月の[K-1 WORLD GP第2代ウェルター級王座決定トーナメント・一回戦]でK-1に初参戦したが、安保瑠輝也にKO負けを喫している。

 近藤は66.40kgでパス。ソアレスは66.45kgでパスして、ともに鍛えあげられた肉体美を披露した。

2回目のK-1グループ参戦となるソアレスは、結果を残したいところだ

 会見に出席した近藤は、「この体重でやるのは数年ぶりでしたが、水抜きをほとんどしなかったので体調は過去最高です」と注目されていた減量は問題なかった様子。それどころか、「パンチ力が上がって、試合をすることにワクワクしています」と自信満々に語った。一方のスアレスは、サングラスをしながら計量するというインパクト抜群で存在感を示し、「ベストコンディションなので、たくさんのパンチで倒しに行く」とマシンガン攻撃を宣言した。

 互いの印象について聞かれると、「あまり怖さを感じなかった。しっかり試合をやって勝ちたい」と近藤。ソアレスは「相手の試合動画は、残念ながら見れなかったが、ここのリングに上がる選手はみんな素晴らしいレベルにあるので試合が楽しみだ」と、ともに眼中にないようだ。

二人の試合は、KO決着になりそうだ

 ソアレスは前回の試合で持ち味を発揮できなかったが、「前回はK-1に出場することだけを目標にしていた。でも、今回は勝利することにフォーカスしている」と巻き返しを狙う。ブラジルへ戻ってからも各州にあるジムで練習を積んできたようで、レベルアップを図ることに成功したと明かす。

 それでも近藤は、「早い段階でKOしたい」と語り、10か月ぶりの試合で存在をアピールしたいところだろう。第10代Krushスーパー・フェザー級王座決定トーナメントと並び、この試合からも目が離せない。

<計量結果>
▼セミファイナル(第8試合) -66.5kg契約/3分3R・延長1R
近藤魁成(日本/大成会館/キックボクシングジム3K)→66.40kg
vs
アラン・ソアレス(ブラジル/ブラジリアンタイ)→66.45kg

▶︎【フォト】計量で、ソアレスがインパクト抜群のサングラス姿でマッスルポーズ!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【Krush】スーパー・フェザー級王座決定Tに出場するムキムキ4名が計量パス、優勝への思いを激白

・【テレビ・配信】1.28『Krush』スーパー・フェザー級王座決定T、近藤魁成vsソアレスなど生中継・配信情報

・【K-1】MVPの野杁正明が6月メガイベントでSB世界王者の海人と対戦か?「お互いの意見も合致」と海人が返答

・【K-1】2021年最高試合賞は武尊vsレオナ・ぺタス、武尊は那須川天心戦へ意気込み「K-1最強を必ず証明する」

・K-1年間表彰式に、なんとRIZIN榊原代表が登壇「天心・武尊を食ってやるという選手は名乗りを上げてほしい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧