TOP > ニュース 一覧

【K-1】2021年最高試合賞は武尊vsレオナ・ぺタス、武尊は那須川天心戦へ意気込み「K-1最強を必ず証明する」

2022/01/26(水)UP

最高試合賞に選ばれた武尊(左)とレオナ(右)、プレゼンターのゆうちゃみ(中央)

 1月26日(水)都内にてK-1JAPAN GROUPの年間表彰式として『K-1 AWARDS 2021』が行われ、K-1 JAPAN GROUPで2021年に活躍した選手たちが表彰された。
 最高試合賞としては、2021年3月28日の『K’FESTA.4 Day.2』にて行われた、K-1スーパー・フェザー級タイトルマッチで対戦した、武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)とレオナ・ペタス(THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS/LARA TOKYO)に決定した。

【動画】これが2021年最高試合、武尊がレオナをKOする瞬間!

 Krush王者vsK-1王者の頂上対決として、注目を集めたタイトルマッチ。両者は壮絶な打ち合いを繰り広げ、強烈なパンチをヒットさせた武尊が2R KO勝利。レオナも最後まで果敢にパンチを振るい、会場を爆発させた。

最高試合賞となった21年3月K’FESTAで、武尊がレオナをKOした瞬間

 受賞したレオナは「いい試合に選んでいただきましたが、負けてしまった試合なので、次は勝って選んでもらえるように頑張ります」と悔しさを表しつつ、今後に向けての意気込みを語った。

 衝撃KOで会場を盛り上げた、武尊は「年間最高試合賞を頂けて嬉しいです。僕は毎回最高の試合すると言うんですが、試合を選んでいただいて嬉しい。これからも最高の試合をしていきます。6月に那須川天心選手と人生かけた試合があるので、その試合も最高の試合で最高の勝ち方で必ず勝ちます。僕は勝手にここにいるK-1ファイターの気持ちも背負って、K-1の皆さんの気持ちを背負って、この試合に挑みます。K-1が最強なことを必ず6月に証明するので、一緒に盛り上がってくれたら嬉しいです」とコメント。

表彰式後の囲み取材で、武尊は「レオナ選手とだったから最高の試合ができた」と語った

 レオナは21年12月にムエタイ強豪マキ・チャーチャイに判定勝利して、再起を果たした。22年初戦は決まっていない。一方の武尊は、2月にK-1フェザー級王者・軍司泰斗とのエキシビション、6月にRISE世界フェザー級王者・那須川天心との世紀の一戦を控えている。両選手の22年の戦いに注目したい。

▶︎次ページは【動画】これが2021年最高試合、武尊がレオナをKOする瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】2.27 武尊が“KOあり”エキシに参戦、対戦相手は天心戦の階級想定しフェザー級王者・軍司泰斗に決定

・何とRIZINガールがK-1ガールを表彰!?ファンは「夢の共演だ」=日本レースクイーン大賞

・武尊、大晦日RIZINにリングインの”緊迫”舞台裏映像を公開「最高の果たし合いを」

・K-1年間表彰式に、なんとRIZIN榊原代表が登壇「天心・武尊を食ってやるという選手は名乗りを上げてほしい」

・朝倉海、6月の”天心vs武尊”大会でリベンジ戦希望、キック戦でK-1選手との対抗戦も意識

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧