TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】榊原CEO、クレベルvs牛久の王座戦を正式オファー!YUSHIの「ファンを沸かせる意識」を高評価

2022/05/06(金)UP

RIZINの榊原信行CEO(C)RIZIN FF

 5月5日(木・祝)に開催された『RIZIN LANDMARK vol.3』の総括をRIZIN CEOの榊原信行氏が行った。
 来場者は一部招待客のみで、会場も非公開のスタジオマッチイベントとして開催されるLANDMARKシリーズ。榊原氏は「皆さんに満足頂けるものを届けられた」と確かな手ごたえを感じていた。今後については都内ではなく、その他の地域での大会も見据える。

圧巻の一本勝ちを見せたクレベル(上)(C)RIZIN FF

 メインイベントでは、現RIZIN王者・牛久絢太郎への挑戦を見据えるクレベル・コイケ(ブラジル/ボンサイ柔術)が萩原京平(SMOKER GYM)と対戦。盤石の強さを見せて、1Rバックチョークで一本勝ちを収めた。

 榊原氏は「クレベル選手は圧倒的な力を見せましたし、隙がない。タイトルにロックオンして油が乗り切っている。正式にクレベル・コイケを挑戦者として、王者とのタイトルマッチを組みたい。今年の夏から秋にかけてタイトルマッチを組ませて頂こうと思っている。期待していただけたら」と正式にタイトルマッチのオファー。具体的な日程については、両者と調整していく予定だ。

KOでRIZIN初勝利を飾ったYUSHI(C)RIZIN FF

 賞金として100万円が用意されていた所英男&金原正徳vs中村大介&太田忍については「(賞金を)渡すことなく、どうしたらいいんだろう(笑)と思いました。100万円を意識してガチガチになりすぎたのかな」と振り返り、今後もタイミングを見てグラップリングマッチを組むとしている。

 さらに、勝ち星を挙げた関鉄矢と倉本一真も評価し、第1試合に右フックでKO勝ちしたYUSHIについては「レベル的にはトップには届いていないのかもしれないけど、格闘技に向かっていく姿勢、ファンを沸かせる戦いを見せる意識が素晴らしかった」と、プロ意識の面で称賛した。

 盛り上がりを見せるRIZIN LANDMARKシリーズの次回大会に注目したい。

※今大会は、RIZIN LIVEやU-NEXTなどでアーカイブ配信

●編集部オススメ

・【RIZIN】クレベル、王者・牛久絢太郎戦へ「同じレールじゃない。間違いなく勝てる」戴冠後はベラトールと朝倉未来戦へ=試合後インタビュー

・【RIZIN】萩原京平、クレベルのチョークは「気付いたら喉の下に」落胆の表情で「先のこと考えたくない」

・【RIZIN】5.5 全試合 結果 速報(クレベルvs萩原京平ほか)=RIZIN LANDMARK vol.3[ライジン]

・【RIZIN】“流血”クレベルが萩原にチョーク一本勝ち!王者牛久に宣戦布告

・【RIZIN】“ホスト王”YUSHI、豪腕フックでKO勝利!東京ドーム参戦をアピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧