TOP > ニュース 一覧

【ラウェイ】元RIZINガールやレースクイーンらラウンドガール4名決定=7.10富山

2022/06/15(水)UP

(左から)川目百音、谷かえ、阿久津真央、海里

 2022年7月10日(日)に富山・クロスランドおやべメインアリーナで開催される『LETHWEI×UNBEATABLE 北陸大会』のラウンドガールが決定した。メンバーはシリーズ皆勤賞の阿久津真央、谷かえ、昨年10月大会以来2度目の登場となる海里、初登場の元RIZINガール・川目百音の4名。

【写真16枚】ラウンドガール4名のプロフィールとコメント

 本大会は、ミャンマーの伝統武道であるラウェイと、アンビータブル(オープンフィンガーグローブを用いた独自格闘技)のコラボ興行・第4弾で、北陸初上陸大会となる。

2021年7月大会でのラウンドガールバックステージ姿

 ラウンドガールを務める阿久津は『日本レースクイーン大賞2017』8代目グランプリを受賞、谷もレースクイーンでもあり、2人ともグラビアでも活躍している。

 2度目の登場となる海里は元大手某企業の受付嬢で、19年12月から2020年末まではGRACHANのラウンドガールも務めている。初登場の川目百音は格闘技観戦を趣味とする27歳で、「RIZINガール2020」の経験を持つ。

 なお、『LETHWEI×UNBEATABLE』シリーズではラウンドガールに2つの方針を取っている。アンビータブルの試合では一般的な格闘技イベント同様、水着(大会オリジナルデザイン)でリング内にて次のラウンドを掲示、ミャンマーの伝統的な奉納行事であるラウェイの試合では、同国の伝統衣装でリングサイドを回る形式をとる。

▶次ページは【写真16枚】ラウンドガール4名のプロフィールとコメント

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・日本ラウェイ代表格の東修平「血まみれになっても心は折れない。俺は勝つ」吉瀧光戦に勝利宣言=7.10北陸大会

・Hカップレスラー白川未奈、ラウェイ解説で大興奮「カカト落としでKOしたい」サプライズ参戦もあるかも

・【THE MATCH】ラウンドガール12名が決定、K-1、RISE、RIZINから選出

・ラウンドガールで注目の”人気グラドル”雪平莉左が涙…井上とドネアが称え合う姿に感動

・中川翔子、8kgシェイプの美ボディは”腹筋ローラーとブルブルマシン!”注目は白水着

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧