TOP > 試合結果 一覧

【リングス】小谷が強豪ピターリを一蹴、渋谷vs黒石は意外な結末に

2013/06/09(日)UP


リングス/ZSTインターナショナル
「RINGS/THE OUTSIDER」(2P目)
2013年6月9日(日)神奈川・横浜文化体育館

▼セミファイナル プロフェッショナルワンマッチ 体重Limit70.3kg

“暴走柔術”
○平 信一(綱島柔術/チームZST)
TKO 1R2分58秒 ※レフェリーストップ
“アブダビストライカー”
●伊澤寿人(和神会/RINGS/初代アウトサイダー70-75kg級王者)

 1R、パンチで突っ込む平がテイクダウン。サイドからマウントポジションに移行すると、しっかり押さえ込んでパンチを落とす。最後はガードを固める伊澤を平が一方的に殴り続け、レフェリーストップとなった。

 試合後、平は「一言、伊澤選手、まだ早い! もう一言、アウトサイダー最高!」と絶叫した。


 


▼第30試合 アウトサイダーvs中国対抗戦 体重Limit70kg
“イケイケ沼コンバ”
○沼尻和之(アウトサイダー9勝2敗)
一本 1R2分19秒 ※チョークスリーパー
“深圳万勝広東省的祖母緑”
●リュー・ヤン(中国/アマチュア総合格闘技5勝3敗)

 1R、勢いよくパンチで前に出るヤン。沼尻もそこに右フックを狙う。組みの攻防になるが、どちらもテイクダウンできずブレイク。しかし再開後、沼尻がスタンドでヤンのバックにつくと、そのままグラウンドに引きずり込んでスリーパー。これががっちりと極まり、沼尻が一本勝ちした。

 これでイギリスとの対抗戦に続き、中国との対抗戦もアウトサイダーが4勝1敗で勝ち越した。試合後、沼尻は6・15DEEPに出場するマッハ道場の選手らの名前を挙げ「先を越されちゃいましたけど、自分も追いつけるように頑張ります」と今後の飛躍を誓った。


 


▼第29試合 アウトサイダーvs中国対抗戦 体重Limit70kg
“エンセン大和魂継承”
○YOSHIKI(THE OUTSIDER65-70王者挑戦トーナメント準優勝)
TKO 1R54秒 ※レフェリーストップ
“山東大兵 一人重戦車”
●ティエン・ジェンシー(中国/プロ総合格闘技2勝)

 1R、YOSHIKIが強烈な右ストレート。そのままジェンシーをロープに詰めてラッシュすると、レフェリーがダウンを宣告する。

 再開後、飛びヒザ蹴りで前に出たYOSHIKIが、引き込むジェンシーにパンチを連打し、レフェリーが試合を止めた。

 試合後、YOSHIKIは「前の試合で判定が続いていたんで倒しに行きました。本当は失神させようと思ったんですけどダメでした。次は殺せるように頑張ります」とアウトサイダーらしい言葉で締めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧