TOP > 試合結果 一覧

【リングス】小谷が強豪ピターリを一蹴、渋谷vs黒石は意外な結末に

2013/06/09(日)UP

▼第4試合 アウトサイダーシングルマッチ 体重Limit60kg
“栃木鹿沼のサッシ野郎カネショウ”
○金子翔太
TKO 2R2分59秒 ※レフェリーストップ
“静岡Team Jokerのフォワード”
●竹井佳惟

 1R、パンチで突っ込む金子に組みついた竹井がテイクダウン。マウントからパンチを落とす。ロープ際でブレイクになった後、金子がパンチで前に出て、竹井のテイクダウンを阻止する展開が続く。残り30秒、金子の右ストレートと左フックが当たる。

 2R、パンチで攻める金子とテイクダウンを狙う竹井。金子が竹井のタックルにフロントチョークを合わせて、そのままマウントポジションへ。

 竹井がポジションを返してブレイクになる。残り30秒、パンチを当てた金子が、そのままマウントからパンチを落とし、TKO勝利した。

 試合後、金子は「サッシ野郎はかっこ悪いっす。止めてもらいたい(笑)。横浜まで来て勝ててよかったです」と語った。


 

▼第3試合 アウトサイダーシングルマッチ 体重Limit65kg
“埼玉行田 翔拳道のテクニカル・ソルジャー”
○マイティー明杜
判定3-0
“打倒・兄 秋田大仙のサムライジャパン”
●上野圭介

 1R、サウスポーのマイティーが左ミドル、ローを当てる。そして上野のタックルにフロントチョークを仕掛け、その態勢のままブレイクとなる。再開後、先ほどと同じように上野がタックルに入り、マイティーがフロントチョークを仕掛けてブレイクを待つ。残り10秒、上野のタックルにマイティーがフロントチョークを狙ったところでラウンド終了。

 2Rもマイティーのパンチをかいくぐって上野がタックル、マイティーがフロントチョークを仕掛けてブレイクという展開になる。残り1分、タックルでテイクダウンした上野がサイドからマウントを取るが、ここもブレイク。このラウンドもマイティーがフロントチョークを仕掛けたところで終了となった。

 判定勝利したマイティーは「自分のリングネームのマイティーはマイティー・モーから取って、明杜は死んだ弟から取ったものです。負けたくなかったので、本当に勝ててよかったです」と語った。


 

▼第2試合 アウトサイダーシングルマッチ 体重Limit65kg
“琉球王国の最強島人”
○當山 馨
一本 1R2分10秒 ※腕ひしぎ十字固め
“北海道十勝の最強バトルラングラー”
●久保和弘

  見合う攻防の中、久保が右ロー。當山がテイクダウンに成功し、上のポジションを取ると一瞬の隙をついて腕十字で一本勝ちした。


 

▼第1試合 アウトサイダーシングルマッチ 体重Limit62kg
“チームST筋肉超合金”
○ゴワス
TKO 1R42秒
“救世主 騎龍観音”
●SHOUGO

 バチバチの殴り合いが展開される中、ゴワスがプレッシャーを強める。強烈な打撃を打ち込んだゴワスが2度のダウンを奪って完勝した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧