TOP > 試合結果

【LEGEND】西島、引退試合でボブ・サップを秒殺KO

2013/11/17(日)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

 


▼トリプルメインイベント1(第10試合) MMAルール 72kg契約 5分2R
○クラット・ピターリ(ロシア)
KO 1R1分20秒
●恭平(TEAM NINE)

 アウトサイダーで2勝2KO、リングスで4戦3勝(3KO)1敗とKOを量産しているピターリが熊本初上陸。6戦3勝3敗の戦績の恭平が地元で強豪を迎え撃った。

 1R、左インローをこつこつ当てて距離を取る恭平に対し、ビターリはじりじりとプレッシャーをかけていく。

 恭平のローに合わせてビターリが左ストレートを放つと、恭平は大きく吹っ飛ぶ。立ち上がる恭平だったが、ビターリがチャンスとみるやパンチのラッシュ。たまらず恭平がダウンすると、ビターリがパウンドの連打! レフェリーがストップし、ビターリがTKO勝ちした。  


 


▼セミファイナル(第9試合) キックルール 72.0kg契約 3分3R
○横山 剛(CRAZY WOLF/CMA KPWキックミドル級王者) 
KO 1R1分3秒
●テツヒロ(神風塾/GLADIATORミドル級暫定王者)

 横山が前蹴り、ハイキックと足技で先制の攻撃。テツヒロは距離を詰めて連打を仕掛ける。

 冷静な表情の横山は変わらず蹴りで距離をとる。接近戦で横山がヒザをテツヒロの顔面にぶち込みそのままKO勝ちした。



▼第8試合 LEGENDライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分3R延長2R
○中村広輝(赤雲会/王者)
KO 3R19秒 
●yama刃(やまと/チャクリキ二刃会/西日本ウェルター級王者/挑戦者)
※中村が初防衛に成功、2代目の王者に 

 中村は2011年に開幕したLEGEND63kgトーナメントにエントリー。強打のパンチとローで準決勝、決勝戦を二連続KOでタイトルを獲得した実力者。対するyama刃は、現チャクリキ西日本ウェルター級王者。

 1R、王者らしくどっしり構える中村に対し、yama刃は右ローから左右フック。中村はカウンターを狙い、重みのある右フックをかぶせて徐々にペースを上げる。

 2Rも中村の右フックが何度もyama刃の顔面をとらえる。さらに中村はローを交ぜて主導権を握る。焦りからか、yama刃は大振りが目立つ。中村はバックブローも拳以外の部分がヒットしてしまい警告を受ける。

 3R、yama刃のローに合わせて中村が右フック! これでバッタリと倒れたyama刃は立ち上がったもののフラフラであり、中村がKOで2代目のベルトも獲得した。


 


▼第7試合 LEGEND QUEEN バンタム級(-54kg)王座決定戦 3分3R延長2R
○谷山佳菜子(正道会館/J-GIRLSバンタム級2位、J-GIRLS -53kg Japan Queen王者)
判定3-0
●谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタム級1位)
※谷山が初代王者に 

 元アイドル女子高生ファイターの神風莉央が怪我で引退したために、J-GIRLSバンタム級1位の谷村郁江(リアルディール)が出場した。 

 1R序盤から谷村は左右連打で前に出る。谷山は退がりながらもミドルをカウンターで入れる。さらに周り込んでは左右フック。そして空手仕込みの前蹴りでペースを握る。

 2Rには、谷山は前蹴りからのパンチにつないで連打を見舞い谷村をダウン寸前まで追い込んだ。3R、谷村はパンチを返していくが、谷山の前蹴りにはばまれて有効打はない。手数で圧倒的な差をつけた谷山が2つ目のタイトルを獲得した。


 


▼第6試合 MMAルール 75kg契約 5分2R
○ガジ・ザプラエフ(ロシア/TEAM GLADIATOR)
1R57秒 ※チョークスリーパー 
●Diego(ブラジル/グレイシーバッハ姫路)

 2010年11月のパンクラスに初来日したガジはKEI山宮と対戦予定も、試合当日のドクターストップで試合中止に。今回ようやく日本初ファイトを迎えた。

  蹴りで距離を取るディエゴはタックルを仕掛けテイクダウンを狙ったが、ガジが余裕の表情で突き放す。再びディエゴがタックルすると、そのままガジが首をホールドしフロントチョーク! これがガッチリ決まりディエゴは失神。ガジが圧勝した。


 

▼第5試合 MMAルール 85kg契約 5分2R
○デリック・スリート(アメリカ/Locked ON)
KO 1R2分36秒
●グレッグ(SKアクティブ/IMUライトヘビー級王者) 

▼第4試合 MMAルール 67.0kg契約 5分2R
○エデルソン・ネゴ(ブラジル/ブラジリアンタイ)
判定3-0
●TAG(和術慧舟会G.S.P・人吉)

▼第3試合 MMAルール 66.0kg契約 5分2R
○石原昌史(チーム仲村)
一本 2R4分5秒 ※フロントチョーク
●SHUNYA(毛利道場)

▼第2試合 キックルール 70.0kg契約 3分2R
○丈一朗(神風塾)
判定3-0
●釘宮啓倫(GONG WAY)

▼第1試合 キックルール 61.0kg契約 3分2R
○黒原順兵(SKアクティブ)
判定3-0 
●シンヤ(神風塾)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果