TOP > 試合結果 一覧

【ホーストカップ】ホースト、8年ぶりの復帰戦で圧勝

2014/03/23(日)UP

アーネストホーストジムJAPAN
「HOOST CUP LEGEND~伝説降臨~」
2014年3月23日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホール

▼メインイベント(第11試合) ヘビー級 LEGENDファイトルール 2分3R
○アーネスト・ホースト(オランダ/Team Mr.Perfect/K-1 WORLD GP1997・1999・2000・2002王者)
判定3-0 ※三者とも30-25
●トーマス・スタンレー(アメリカ/TS GYM/グラディエーター・ライトヘビー級王者)

 K-1 WORLD GPを4度制覇したホーストが8年ぶりに復帰、グラジエーターライトヘビー級王者トーマスがメインで激突。

 1R早々、ホーストがじりじりとプレッシャーをかけコーナーに追い詰める。トーマスは回りながらロー、パンチを繰り出す。重量級ファイターの破壊力ある音に会場が静まる。

 2R目、コーナーに詰めたホーストが得意の左ボディーでダウンを奪う。

 3Rには、ホーストは現役時代を彷彿させるコンビ―ネーションで追い詰めると、トーマスは必死の形相で反撃に出る。終盤ギリギリに、ホーストが得意の右ストレート、左ボデイ―、右ローキックでダウンを奪う。トーマスが立ち上がったところでゴング。

 判定勝利で見事復帰を果たしたホーストには「試合までの充実した時間が心地よかった。次回は2分でなく、3分の通常通りのルールで戦いたい。友人のレイ・セフォーやサム・グレコらも是非呼びたい」と復帰2戦目に意欲を見せる。

 次回ホーストカップは国内選手中心のSPIRITシリーズとして6月22日京都・KBSホールにて行われる。ホーストの次回登場は秋頃となりそうだ。


 


▼ダブルセミファイナル2(第10試合) 70kg契約 3分3R延長あり
○ペットマンコン・ガイヤーンハーダオ(タイ/プロムエタイ協会スーパーウェルター級王者/2010年ISUZU&TOYOTAムエマラソン優勝)
判定3-0 ※29-28、29-28、30-28
●佐藤嘉洋(名古屋JKF/K-1 WORLD MAX 2006&2007日本トーナメント王者)

 セーンチャイにも勝ったことのあるペットマンコンを試合前から警戒する佐藤だったが、積極的に、ロー、パンチを繰り出し効果的な前蹴りでペースを掴む。

 ペットマンコンは蹴り足をキャッチしての豪快な破壊力抜群のパンチで一気に形勢逆転に。

 2R、痛恨のダウンを奪われた佐藤は、逆に前に出て打ち返しパンチを効かせていく形勢逆転を図る。

 3R、どちらが倒れてもおかしくない打ち合いが続く中、ポイントをリードしたペットマンコンがクリンチを多用し逃げ切り勝負は判定決着へ。ペットマンコンが勝利した。


 


▼ダブルセミファイナル1(第9試合) WINDY SUPER FIGHT提供試合 61.5kg契約 3分5R ムエタイルール
○セーンチャイ・PKジム(タイ/ルンピニースタジアム、WPMF・WMC・WBCほかムエタイ世界タイトルホルダー)
判定3-0 ※50-48、50-47、50-48
●翔・センチャイジム(センチャイムエタイジム/NJKFライト級王者)

▼第8試合 WINDY SUPER FIGHT提供試合 44kg契約 3分3R ムエタイルール
○福田真斗(キング・ムエ/元アディソンスタジアム75・77ポンド級王者)
KO 2R2分2秒 ※左ボディ
●ヌアトラニー・フォーチャンチョンブリー(タイ)

▼第7試合 ムエタイルール 72kg契約 3分3R
○ジャングル・コーキ(TenCloVerGym)
判定2-0 ※30-29、30-30、30-29
●山本バッファ弘樹(大和ジム/NJKFスーパーウェルター級1位)

▼第6試合 61kg契約 3分3R
○山口侑馬(多田ジム山口道場/DEEP☆KICK 60kg級2位)
TKO 2R2分59秒 ※セコンドによるタオル投入
●不可思(ふかし/クロスポイント大泉/REBELS 60kg級1位)

▼第5試合 64.5kg契約 3分3R
○憂也(魁塾/DEEP☆KICK 65kg王者)
判定3-0 ※30-29、30-29、30-28
●岩崎悠斗(TenClovergym)

▼第4試合 55kg契約 3分3R
○國本真義(MEIBUKAI KICK BOXING GYM/REBELS 55kg級4位、WPMF日本バンタム級4位、S-BATTLEバンタム級王者)
判定3-0 ※30-27、30-27、30-28
●KING強介(ROYAL KINGS/DEEP☆KICK 55kg級3位)

▼第3試合 59kg契約 3分3R
△富田健祐(真樹ジムAICHI/MA日本スーパーフェザー級6位)
ドロー 判定1-0 ※30-29、29-29、30-30
△マン☆五郎(大和ジム/NJKFフェザー級7位)

▼第2試合 82kg契約 3分3R
△カーネル“THE THUNDER”改(アクセル☆勇誠会)
ドロー 判定1-1 ※30-29、29-30、29-29
△ジュリオ・セザール(ブラジリアン・タイ)

▼第1試合 63kg契約 3分3R
○早坂太郎(名古屋JKF)
判定3-0 ※30-27、30-28、30-27
●安田慶二郎(axis-j)

▼オープニングファイト第6試合 72kg契約 3分3R
○佐藤篤史(ホーストジムJAPAN)
判定3-0 ※30-26、30-27、30-26
●マルコス・ササキ(ブラジリアン・タイ)

▼オープニングファイト第5試合 53kg契約 3分3R
○大和 航(大和ジム)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-29
●ユースケ(TIA辻道場)

▼オープニングファイト第4試合 WINDY SUPER FIGHT提供試合 ムエタイルール 50kg契約 3分3R
○大﨑一貴(OISHIGYM)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-29
●儀部快斗(B-FAMILY NEO沖縄/元WINDY 40kg級王者)

▼オープニングファイト第3試合 WINDY SUPER FIGHT提供試合 ムエタイルール 36.5kg契約 3分3R
○大田一航(新興ムエタイジム/元WINDY 30kg級王者)
判定2-1 ※30-29、29-30、30-29
●星野梨衣智(LEGEND GYM/前WINDY 35kg級王者)

▼オープニングファイト第2試合 ホーストカップ・チャレンジマッチ 55kg契約 2分2R
○平山滉大(及川道場/全日本グローブ空手大会優勝、国際グローブ空手大会優勝、月心会大会優勝)
判定2-0 ※20-19、20-20、20-19
●北山魁一(KSS健生館/2012全日本新空手K-2GP軽軽量級王者)

▼オープニングファイト第1試合 WINDY SUPER FIGHT提供試合 ムエタイルール(アマ) 33kg契約 2分3R
○吉成名高(エイワスポーツジム/BOMアマチュア35kg級王者)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-27
●梶原 嵐(ストライカージム)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧