TOP > 試合結果 一覧

【シュートボクシング】2度の延長戦の末ソンヒョンが鈴木を破る

2014/06/21(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲坂本一起(左)を延長戦の末に撃破した森本一陽(右)

▼第9試合 エキスパートクラス特別ルール 70.0kg契約 3分3R無制限延長R
○森本一陽(レグルス池袋/J-NETWORKスーパーウェルター級王者)
延長R 判定3-0 ※10-9、10-10、10-9
●坂本優起(シーザージム/SB日本スーパーウェルター級王者)
※本戦は30-28(森本)、29-29、29-30(坂本)

 両者は2011年4月にSBのリングで一度対戦しており、その時は坂本が判定で勝利を収めている。3年ぶりの再戦となった。

 お互いにボディ攻めから左右フック。2Rになると坂本が前に出続けてパンチにミドル、ローを加えて攻め続ける。

 3Rは森本がパンチ連打からロー、坂本も右ストレートで前に出る。両者足を止めて打ちつ打たれつの殴り合いとなり、判定は三者三様のドロー。

 延長戦は森本がガムシャラに左右フックの連打、坂本が右ストレート。森本が手数で優り、坂本へのリベンジを達成した。


 

▲宮崎就斗(右)がローキックでKO勝ち

▼第8試合 エキスパートクラス特別ルール 55.0kg契約 3分3R無制限延長R
○宮崎就斗(TARGET/RISEバンタム級王座決定トーナメント第3位)
TKO 3R2分16秒 ※左ローキック
●伏見和之(シーザー力道場/SB日本スーパーバンタム級王者)

 2月大会でタイトルマッチを制して新王者となった伏見に、RISE軽量級期待の星・宮崎が挑んだ。

 1Rは伏見が右のパンチを中心として優勢に進めたが、2Rは宮崎がヒザ蹴りで逆襲。

 3Rは両者足を止めての打ち合いから、宮崎が左ローを効かせて3度連続でダウンを奪ってKO勝ち。SB王者を破る金星を獲得した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧