TOP > 試合結果

【シュートボクシング】RENAが世界トーナメント3連覇を達成

2014/08/02(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲判定勝ちした未知(右)

▼オープニングファイト第3試合 48.0㎏契約 2分3R延長1R
○未知(志真会館/SB日本女子ミニマム級3位)
判定3-0 ※30-28、30-27、30-28
●宗田智美(シーザージム渋谷)

 1R終了間際に未知がフロントチョークでキャッチポイントを奪う。その後はお互いに前へ出て組み合いとなり、クリンチが多くなる。それでも未知がミドルキックをヒットさせて判定勝ちした。 


 

▲ありさ(右)が右ハイキックをクリーンヒット

▼オープニングファイト第2試合 50.0㎏契約 2分3R延長1R
○ありさ(シーザージム新小岩)※デビュー戦
TKO 2R53秒
●後藤まき(RIKIX)※デビュー戦

 元アイドル女子プロレスラー・星輝ありさが、「ありさ」のリングネームでシュートボクシングのデビュー戦を迎えた。ありさはSBアマチュア選手権のキッズ部門から中学生部門まで数々の優勝・入賞経験を持ち、その後は女子プロレス団体『スターダム』で現役女子高生アイドルレスラーとして活躍していたが一昨年、学業に専念するためにプロレスを引退していた。

 対戦相手の後藤も今回がデビュー戦で、アマチュアキックボクシングの経験豊富な選手。

 1R、サウスポーのありさがゴング直後に左ストレートを直撃させてダウンを奪う。2Rには後藤の右ストレートをかわしての左フックでダウンを追加。最後は後藤をコーナーに詰めての連打で圧倒し、レフェリーストップによるTKO勝ちでデビュー戦を勝利で飾った。


 

▲右ハイキックでダウンを奪った麻衣(左)


▼オープニングファイト第1試合 55.0㎏契約 2分3R延長1R
○麻衣(武心会)※デビュー戦
判定3-0
●BOVY岡田(シーザージム)※デビュー戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果