TOP > 試合結果

【戦場】晃希、若山、裕喜がタイトル初防衛、柿崎が新王者に

2014/12/07(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▼第4試合 58kg契約 3分3R
○高橋茂章(KIX/日本プロキックスーパーバンタム級王者)  
判定3-0 ※三者とも30-27
●小野寺紘也(DRAGON/DBSフェザー級3位)

 小野寺は左ミドル、左ロー、高橋はパンチから右ローとお互いに積極的に力強い攻撃を見せる。3R終盤打ち合いの中、右フックでダウンを奪った高橋が差を付け判定勝ちした。


 


▼第3試合 58kg契約 3分3R 
△白岩義也(DRAGON石巻/DBSフェザー級4位)
ドロー 判定0-0 ※三者とも29-29
△佐藤正和(サムイジム/TENKAICHIライト級7位)

 パンチからミドルにつなげる佐藤に対し、白岩はパンチ連打で返してロー。お互いに手数を出し合う展開となったが決め手に欠けドローに終わった。


 


▼第2試合 ヘビー級 3分3R ※ヒジなし
○エドモンド霜田(DRAGON/DBSフェザー級5位)
KO 1R2分49秒 ※右フック
●近藤 学(KAGAYAKI)

 1R、近藤の右ミドルからパンチ連打で劣勢に追い込まれた霜田だったが、豪快な右フックで逆転KO勝ち。


 


▼第1試合 10kgウェイトハンディマッチ 特別ムエタイルール(首相撲・ヒジなし) 3分3R 
△高橋政彦(DRAGON石巻/DBSスーパーライト級5位)
ドロー 判定1-0 ※30-30、29-29、29-28
△テポドン(team Sudo)

 左右のフックを振り回すテポドンに対し、高橋も左ミドル、パンチを返していき、序盤から激しい消耗戦に。お互いに決定打はなくドローに終わった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果