TOP > 試合結果 一覧

【イノベーション】軽量級王者対決で宮元がユウを撃破

2014/12/13(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


▼第8試合 INNOVATIONスーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
○山口裕人(山口道場/INNOVATIONスーパーライト級1位、DEEP☆KICK 63kg級王者、元DEEP☆KICK 65kg級王者/挑戦者)
判定3-0 ※48-46、48-46、48-45
●田中秀和(橋本道場/INNOVATIONスーパーライト級王者、元WPMF日本スーパーライト級王者、元MA日本スーパーバンタム級王者)
※山口が第2代王者に、田中は初防衛に失敗

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら 

 昨年12月に同王座を懸けて対戦した両者。その時は田中がヒジによるカットで3RTKO勝ちし王者となった。

 1R、山口の強打の左右フックに対し、8cmの身長差で上回る田中が首相撲を仕掛け、優位に試合を進める。

 2Rには、田中が首相撲からのヒジでダウンを奪う。反撃に出る山口は3Rにパンチの連打でダウンを奪い返す。

 4R、山口のパンチ、田中のヒジが激しく交錯する中、田中のヒジで山口は額をカットし出血。2度のドクターチェックがあったものの、山口は飛びヒザで田中からダウンを奪う。

 最終ラウンド、KO狙いの山口はパンチの連打で詰めるが、田中は鼻血を出しフラフラになりながらも組んではヒザで反撃する。お互いに最後まで攻め続ける死闘となり、2度のダウンを奪った山口が悲願のベルト獲得となった。
 

 
※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら 


 


▼第7試合 INNOVATIONライト級タイトルマッチ 3分5R
○雷電HIROAKI(スクランブル渋谷/INNOVATIONライト級1位/挑戦者)
TKO 4R0分30秒 ※ドクターストップ
●橋本 悟(橋本道場/INNOVATIONライト級王者)
※雷電が第3代王者に、橋本は初防衛に失敗

 昨年12月に梶田義人を破り、タイトルを獲得した橋本が初防衛戦。ここ数戦は連敗を喫しており再起を狙う。対する雷電は9月に大将との王座挑戦者決定戦を制し、今回30戦目にして初のタイトルマッチを迎えた。

 1R、ワンツーから右ローにつなげる橋本に対し、サウスポーの雷電が左ミドルを出しながらプレッシャーをかけ首相撲の展開へ。2R、橋本は右ローを積極的に出していくが、雷電は得意の首相撲からのヒザで橋本のスタミナを削って行く。

 3R、パンチ連打で攻める橋本だが、雷電は首相撲で主導権を握り続け、終盤にはヒジでカットを呼び込む。4R、ラッシュを仕掛けた雷電のヒジで橋本の出血が激しくなるとドクターチェック。これで試合ストップとなり、雷電が新王者に輝いた。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧