TOP > 試合結果 一覧

【新日本キック】江幡睦、ラジャボクシングランカーを1RKO

2014/12/14(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▼石井宏樹引退セレモニー

 元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者・石井宏樹(藤本ジム)の引退セレモニーが行われ、石井は「自分のキックボクシング人生、何一つ悔いはありません。応援ありがとうございました」と挨拶。長南亮、宍戸大樹、HIROYAが会場に駆けつけ、石井に花束を贈呈した。

  


 


▼第9試合 セミファイナル 日泰国際マッチ 63.5kg契約 3分3R
△イソラサック(タイ/元ルンピニースタジアム認定フェザー級王者)
ドロー 判定1-0 ※29-29、30-29、29-29
△石井達也(藤本ジム/前日本ライト級王者)

 イソラサックは左ミドルを的確に入れ、石井は伸びのあるパンチで追い込むがお互いに決め手に欠け、ドローに終わった。


 


▼第8試合 セミファイナル 日本フライ級 3分3R
○HIROYUKI(藤本ジム/日本フライ級王者)
KO 2R2分47秒
●がってん古川(治政館/日本フライ級3位)

 19歳の王者・HIROYUKIは序盤からテンカオ、ヒジのラッシュで圧倒し1Rにダウン奪取。さらに2Rにもヒジの連打で一方的に攻める展開となり、3度ダウンを奪ってKO勝ちした。HIROYUKIは2月15日のNJKFに乗り込み、NJKF王者ニモと王者対決をすることが決まっている。


 

▼第7試合 日本ミドル級 3分3R
△斗吾(伊原道場/日本ミドル級1位)
ドロー 判定1-1 ※28-28、28-29、28-27
△サンムックキクチジム(タイ)

▼第6試合 日本ミドル級 3分3R
○本田聖典(伊原新潟/日本ミドル級4位)
判定3-0 ※三者とも30-26
●青木克典(トーエルジム/日本ミドル級7位)

▼第5試合 日本ライト級 3分3R
○春樹(横須賀太賀ジム/日本ライト級4位)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-28
●カズ宮澤(フリー)

▼第4試合 日本ミドル級
△徳王(伊原道場)
ドロー 判定0-0 ※三者とも19-19
△曽根修平(武湧会)

▼第3試合 3分2R
○里見柚巳(横須賀太賀ジム)
判定3-0 ※20-19、20-18、20-19
●雷神浜田(野本塾)

▼第2試合 日本フェザー級 3分2R
○本間博行(伊原新潟)
判定3-0 ※19-17、19-18、20-17
●金子大樹(ビクトリージム)

▼第1試合 日本スーパーライト級 3分2R
○斉藤亮二(松栄塾)※デビュー戦
判定3-0 ※20-19、20-18、20-19
●中田憲四郎(藤本ジム)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧