TOP > 試合結果 一覧

【蹴拳】藤原あらし100%出し切っての勝利、再びルンピニー挑戦へ

2015/01/31(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲松田(右)が右のパンチをヒットさせていく

▼第17試合 蹴拳インプレッションルール 50kg契約 3分3R
○松田玲奈(y-park/J-GIRLSフライ級王者、蹴拳初代女子フライ級王者)
判定3-0 ※三者とも30-27
●チョン・スルギ(韓国/MOOIN GYM/韓国キックボクシング・ビースト・フライ級王者)
※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら(第1、2R無料配信)

 松田は昨年6月、プロ11戦目にして初黒星を付けられたが、J-GIRLSと蹴拳の二冠王となり、女子キックのレジェンド的存在であるグレイシャア亜紀にも勝利。女子キックを背負って立つ存在となった。その松田が迎え撃つのは、14勝(1KO)3敗の戦績を持つ韓国女子キック王者。

 1Rは松田が右ストレートを何度かヒットさせる場面もあったが、まだ両者とも様子見。

 2R、スルギがパンチを出すところに松田の右ハイキックがヒット。スルギはグラつくがすぐに前へ出て攻める。松田はボディブロー、右ローを効かせていく。

 3R、松田がパンチの打ち合いを挑むとスルギも強気に打ち合う。松田がスルギの右ローに右ストレートを合わせてダウンを奪い、ラッシュを仕掛けるがスルギも応戦して最後まで耐えた。

 判定勝ちを収めた松田は、4月12日に国立代々木競技場第二体育館で旗揚げされる『FG』に出場が決まったことをファンに報告し、「精一杯頑張ります。しっかり勝ちます」と宣言した。
※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら(第1、2R無料配信)


 

▲髙橋(左)がこの右フックで佐藤(右)からダウンを奪った

▼第16試合 蹴拳ムエタイルール 蹴拳初代ライト級王者決定戦 3分5R
○DYNAMITE髙橋祐太(Y’ZD GYM)
判定3-0 ※49-46、49-46、48-46
●マサ佐藤(名護ムエタイスクール)
※髙橋が初代王座に就く。
※この試合の速報動画(第4、5R)はこちら(無料配信)

 髙橋はかつてK-1で活躍した上松大輔をKOし、一躍その名を馳せた。Krushを主戦場としているが、ヒジありルールにも挑戦している。対する佐藤は沖縄を主戦場にしている強打の持ち主。

 1R、パンチで佐藤をコーナーに詰めた髙橋が左ヒジでカットに成功。佐藤は流血してドクターチェックを受ける。再開後も髙橋がパンチで優勢に。

 2Rもパンチで攻める髙橋に佐藤も打ち返す。3Rは佐藤が前に出てパンチで攻めるが、クリーンヒットを奪うのは髙橋の方。しかし、髙橋は手数が減り、佐藤のアグレッシブさが目立ち始める。

 4R、佐藤の右ストレートに髙橋が右フックを合わせてダウンを奪う。佐藤は左目下が大きく腫れあがる。ハイキックを多用する髙橋は、強い右ローも蹴る。

 5R、佐藤が逆転を狙ってヒジとパンチで攻め続け、髙橋は右ローとヒジで対抗。両者最後まで攻め合い、試合終了のゴングが鳴ると場内からは大きな拍手が起こった。

 ダウンを奪った髙橋が判定勝ちで王座に就き、「初めて5R戦った試合です。しょっぱい試合になってしまいましたが、僕は技術がない選手ですけれど気持ちを出して戦っていくので、目の肥えた人ではなく初めて見る人にも面白い試合をしたいと思っています」と挨拶した。
※この試合の速報動画(第4、5R)はこちら(無料配信)

 


 

▼第15試合 蹴拳ムエタイルール 蹴拳初代バンタム級王者決定戦 3分5R
○林 敬明(TSK japan)
TKO 4R ※レフェリーストップ
●Mrハガ(ONE’S GOAL)
※林が初代王座に就く。

▼第14試合 蹴拳ムエタイルール 52.5kg契約 3分3R延長1R
○貴・センチャイジム(センチャイジム)
KO 2R1分33秒
●エイクノーイ・ロンポージム(タイ)

▼第13試合 蹴拳ムエタイルール 54.5kg契約  3分3R延長1R
○ポンチャン・OZ GYM(タイ/OZ GYM)
TKO 1R34秒
●勝也(JTクラブジム)

▼第12試合 蹴拳ムエタイルール ウェルター級 3分3R延長1R
○虎宇輝(Y’ZD GYM)
TKO 3R2分19秒 ※レフェリーストップ
●雄一(習志野ジム)

▼第11試合 蹴拳インプレッションルール スーパーライト級 3分3R延長1R
○千野陽裕(Kインター柏)
TKO 2R1分47秒 ※レフェリーストップ
●平野将志(インスパイヤードモーション)

▼第10試合 蹴拳ムエタイルール スーパーフェザー級 3分3R延長1R
○コンゲンチャイ・エスジム(タイ/エスジム)
判定3-0 ※三者とも30-27
●増倉敦士(TRY-EX KICKBOXING GYM)

▼第9試合 蹴拳ムエタイルール フライ級 3分3R延長1R
○岩浪悠弥(橋本道場)
判定3-0 ※29-28、30-29、29-28
●カムチャック・カーオ(タイ/エスジム)

▼第8試合 エキシビションマッチ 2分2R
西田勇人(バンゲリングベイ)
勝敗なし
ポンパンレック・エスジム

▼第7試合 蹴拳ムエタイ肘なしルール 77kg契約 3分3R
○ヨームートン・ポーピンジー(カンボジア)
KO 1分16秒
●巻淵 淳(フリー)

▼第6試合 蹴拳インプレッションルール ヘビー級 3分3R
○野尻和樹(RANGER GYM)
KO 1R1分44秒
●ビック・ラジャサクレック(ラジャサクレックジム)

▼第5試合 蹴拳インプレッションルール バンタム級 3分3R
○水野志保(名古屋JKファクトリー)
判定3-0 ※三者とも30-28
●高橋美優美(錬武館 上尾道場)

▼第4試合 蹴拳ムエタイルール ライト級 3分3R
△長谷川健(RIKIX)
ドロー 判定1-0 ※29-28、28-28、28-28
△まさき・ラジャサクレック(ラジャサクレックジム)

▼第3試合 蹴拳ムエタイ肘なしルール フライ級 3分3R
○平山幸文(PHOENIX)
判定3-0 ※30-27,30-28、30-28
●高木飛雄馬(エスジム)

▼第2試合 蹴拳ムエタイ肘なしルール スーパーバンタム級 3分3R
○石原寛之(Y’ZD GYM)
TKO 3R2分30秒 ※セコンドからのタオル投入
●渡辺秀康(RANGER GYM)

▼第1試合 蹴拳ムエタイ肘なしルール フライ級 3分3R
○松永誠剛(インスパイヤードモーション)
判定3-0 ※29-28、30-28、30-28
●坂元浩一(Kインター柏)

▼オープニングファイト 蹴拳ムエタイ肘なしルール ウェルター級 3分3R
○岩橋伸太郎(エスジム)
判定2-0 30-29、30-29、29-29
●HIRIMASA(正心会)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧