TOP > 試合結果 一覧

【巌流島】8つの異種格闘技でキックボクサー優勝

2015/02/28(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


▼第2試合 トーナメント一回戦第2試合 巌流島ルール 3分3R延長1R
○星風(相撲/モンゴル/元東十両三枚目)
一本 1R1分59秒 ※パウンド連打
●和久憲三(アメフト/日本/2009ノートルダムジャパンボウル日本代表選抜)
※星風が準決勝に進出    

 1R開始と同時に、アメフト仕込みの猛ダッシュを見せる和久。これをかわした星風がバックを奪いそのまま押し出して場外ポイントを奪う。さらに押し出して場外ポイントを重ねる。和久は大振りのフックで反撃したが、2Rに星風が右フックを当て、押し出して場外ポイントを奪い一本勝ちした。


 

▲高速の後ろ回し蹴りを繰り出すマーカス・レロ・アウレリオ(左)

▼第1試合 トーナメント一回戦第1試合 巌流島ルール 3分3R延長1R
○マーカス・レロ・アウレリオ(カポエイラ/ブラジル)
一本 1R38秒 ※パウンド連打
●アブドゥーラ・ニャン(セネガル相撲/セネガル)
※マーカスが準決勝に進出 

 1R、開始早々にアウレリオがニャンを突き飛ばして場外ポイントを奪う。再開後、アウレリオがカポエラ特有の高速の後ろ回し蹴り。これをかわしたニャンだったが、アウレリオは首相撲からのヒザ蹴りに捕まってしまう。ニャンが倒れたところに、アウレリオがパウンド連打。これでニャンはギブアップした。


 

▼第5試合 スーパーファイト 巌流島ルール 3分3R延長1R
○岩丸祐太郎(空手/日本/内田塾JAPANGAME2014グローブ空手の部優勝)
一本 1R6秒 ※パウンド連打
●山岸正史(太極拳/日本/1992年JOC ジュニアオリンピックカップ準優勝)

▼第0試合 リザーブファイト 巌流島ルール 3分3R延長1R
○森川修次(柔道/日本/全日本実業団柔道団体優勝)
一本 2R ※3度の場外
●三浦康彰(空手/日本/2005・2006リアルファイティング空手道選手権82.5kg超級優勝)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧