TOP > 試合結果 一覧

【イノベーション】テヨン、山口裕人の強打者対決を制す

2015/04/26(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▼第3試合 スーパーファイト フェザー級 団体対抗戦 3分3R 
○竜誠(ダイケンジム/INNOVATIONスーパーフェザー級2位)
判定2-0 ※30-29、29-29、29-28
●八神剣太(レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級王者)

 現在19歳の竜誠はINNOVATION期待のホープ。11勝のうち7つとKO率は高く、2連続KO中。対する八神はトリッキーな動きから繰り出すパンチを得意とし、昨年8月にJ-NET王座を獲得した。INNOVATION初参戦。

 1R、ノーガードの八神に対し、竜誠は左右のハイを当て八神の腰が落ちる。パンチで前に出る竜誠は2Rにも八神をぐらつかせる。耐える八神はボディへの攻撃を当て竜誠のスタミナを削る。3R、お互いに前に出て激しい打ち合へ。判定2-0で竜誠が勝利した。 


 


▼第2試合 INNOVATIONライト級ランキング戦 3分3R 
○山口侑馬(山口道場/INNOVATIONライト級4位)
KO 3R2分27秒
●橋本 悟(橋本道場/INNOVATIONライト級1位)

 昨年12月に王座陥落した橋本が再起戦、19歳の期待のホープと激突した。

 1R、右ロー主体の橋本に対し、山口はヒジを交えたパンチ連打で前に出る。山口は右ストレートで橋本をぐらつかせると、2Rには、逆に橋本が右ストレートをヒットさせる。

 3R、橋本が右ハイで山口をぐらつかせたが、耐えた山口はパンチの猛攻を見せ2度のダウンを奪いKO勝ちした。


 

▼第1試合 2015新人王トーナメント一回戦 ライト級 2分3R
○秋山航大(マイウェイスピリッツ)
TKO 1R1分14秒 ※レフェリーストップ
●ARATA MIYAUTI(真弘館)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧