TOP > 試合結果 一覧

【パンクラス】徳留、アメリカの強豪アンブローズに完勝

2015/05/31(日)UP

▼第7試合 スーパーフライ級 3分3R
○清水俊一(宇留野道場/HF/パンクラス・スーパーフライ級8位)
判定2‐1 ※30-27、28-29、29‐28
●井島裕彰(GUTSMAN)

 ランキング8位の清水と井島が対戦した一戦。

 1R、清水がジャブを突いて距離を取り、組みの攻防になるとテイクダウンを奪う。立ち上がった井島も左フックから前に出てテイクダウンを奪う。

 2Rも清水がジャブでアウトボクシング、井島は右ローで前に出る。テイクダウンの攻防からお互いに足関節を仕掛け、上を取り合ったあと、最終的に試合はスタンドに戻る。

 3R、距離を取る清水がジャブと左ハイ、井島は左フックと右ローで前に出る。

 清水がそこに片足タックルを合わせてテイクダウンし、足首固めへ。

 井島も上のポジションを取ってパンチを入れながらアキレス腱固めを仕掛ける。判定は2‐1と割れ、清水が勝利した。


▼第6試合 スーパーフライ級 3分3R
○仙三(FREEDOM@OZ/パンクラス・スーパーフライ級9位)
判定3‐0 ※30-27、29‐28、30-27
●加藤直之(SPLASH)

  ランキング9位の仙三がノーランカーの加藤と対戦した。1R、小刻みなステップからバックスピンキックや右ローを当てる仙三。

 2Rは加藤のタックルを切りながらパンチとヒジを入れ、バックに回り込んでスリーパーを狙う。

 3Rに入ると仙三が左フックを効かせてパウンドで猛攻。加藤もガードポジションから起死回生のアームロックを極めかけるが、仙三は前転して脱出。判定3‐0で仙三が勝利した。


▼第5試合 フェザー級 3分3R
○MIKE(AACC)
判定2‐1 ※29‐28、28-29、29‐28
●近野淳平(ロデオスタイル)

▼第4試合 ライトフライ級 3分3R
○江泉卓哉(総合格闘技道場武門會)
判定3‐0 ※29‐28、29‐28、30-27
●リトル(GUTSMAN)

▼第3試合 バンタム級 3分3R
○CORO(和術慧舟會TLIVE)
判定3‐0 ※三者とも29‐28
●井関 遼(GRABAKA)

▼第2試合 バンタム級 3分3R
○合島大樹(GUTSMAN)
判定3‐0 ※30-27、30-27、30-26
●滝田J太郎(和術慧舟會 東京道場)

▼第1試合 ライト級 3分3R
○ヤマモト・ショーヘイ(アメリカ/CSW/HF)
判定3‐0 ※三者とも30-27
●蓮實 光(パラエストラ栃木)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧