TOP > 試合結果

【NJKF】梅野、ラジャランカーを豪快KO

2015/07/20(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ニュージャパンキックボクシング連盟
「NJKF 2015 5th」
2015年7月20日(月・祝)東京・後楽園ホール

▲笹羅に前蹴りを見舞う八神剣太(右)

▼第9試合 58kg契約 交流戦 3分3R
○八神剣太(レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級王者)
判定3-0 ※三者とも30-29
●笹羅 歩(笹羅/WBCムエタイ日本統一フェザー級王者)

 現在6連勝と波に乗る笹羅は、前回4月大会で元ルンピニー王者トーンを降しWBCムエタイ・インターナショナル王座戦をアピール。対する八神はNJKF初参戦。昨年8月に小山泰明を降してJ-NET王座を戴冠した。

 1R、ローをこつこつ狙う笹羅に対し、ノーガードの変則的なスタイルの八神はじりじりと距離を詰めパンチを狙う。

 笹羅の右フックがヒットすると、2Rには笹羅のパンチをひょいひょいと交わす八神が右ハイ。お互いに単発の攻めを見せながら一進一退の攻防戦に。3R、左フックを狙う笹羅が強引に前に詰めると、八神はローを交ぜながら右ジャブを突いて左ストレート。

 八神のパンチが笹羅の顔面を捕らえ、笹羅は鼻血を出す。激しい打ち合いを経て判定で八神が勝利。マイクを持つと「WBC王者よりもJ-NETの王者の方が強いんです」とアピールした。


 

▲TAaaaCHAN(右)をヒザ蹴りで追い込むMOMOTARO(左)

▼第8試合 57.5kg契約 交流戦 3分3R
○MOMOTARO(OGUNI-GYM/NJKFフェザー級王者)
判定3-0 ※29-28、29-27、29-27
●TAaaaCHAN(PCK連闘会/INNOVATIONフェザー級王者)

 MOMOTAROは昨年11月に決定戦を制してNJKF王者となり、タイでの非公式戦(14年9月)も含めると現在8連勝中。対するTAaaaCHANは、昨年5月に決定戦を制してイノベーション王座を獲得。9月の笹羅歩とのWBCムエタイ日本統一王座決定戦では敗れたが、11月にはアトム山田を破って初防衛に成功した。

 1R、時折、ベースとする空手の構えから蹴りを上下に散らすMOMOTAROに対し、TAaaaCHANがバッグブローでぐらつかせ右ストレートをヒットさせる。2RにもTAaaaCHANは右フックをヒットさせたが、MOMOTAROは首相撲を仕掛けヒザで削る。

 3R、MOMOTAROは首相撲からヒザ蹴りで勝負に出ると、TAaaaCHANは効いてきたか序盤のような勢いは見られない。MOMOTAROはヒジ連打、終了間際に飛びヒザでダウンを奪い判定勝ちした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果