TOP > 試合結果 一覧

【WINDY】新体制で初トーナメント開催、6人のジュニア王者誕生

2016/01/31(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


▽ムエタイ部門

▼WINDY MUAYTHAI 48kg級トーナメント決勝戦
○古村光(EXSINDECON GYM JAPAN)
TKO 1R1分51秒
●新井皓太(OZ GYM)
※古村がトーナメント優勝と同時に同級王者に就く。

 距離を詰めながら左ミドルを打つ古村。新井が右ローで応戦するが、古村の強烈な左ミドルに徐々に押され、新井をロープ際に詰め、ガードが下がったところに、古村の左ミドルが新井のボディに深く入りダウン。苦悶の表情を見せ、立ち上がることができず、レフェリーが試合をストップ。古村が新王者に就いた。

▼WINDY MUAYTHAI 48kg級トーナメント準決勝
◯古村光(EXSINDECON GYM JAPAN)
判定
●鈴木太尊(谷山ジム)
※古村が決勝戦進出

 左ミドルと左ローを中心に攻める古村に対し、ワンツーと右ロー主体の鈴木。2Rになると、古村の左ミドルが増え、古村ペースとなり、判定で古村が勝利。シード権を獲得していた新井と決勝戦で王座を争うこととなった。


 


▼WINDY MUAYTHAI 38kg級トーナメント決勝戦
◯佐藤虎我(EXSINDECON GYM JAPAN)
判定3-0 ※50-46、50-48、50-48
●小宮山怜虎(尚武会)
※佐藤がトーナメント優勝と同時に同級王者に就く。

 佐藤は左ミドル、小宮山は右ストレートと左ミドル。首相撲とヒザの応酬が続き、互いにミドルの切り返しが早く、ハイレベルな攻防が繰り広げられた。中盤になると、佐藤が左右ミドルを打ち首相撲からヒザで手数を増やし、判定の結果、佐藤が勝利し、新王者に就いた。

▼WINDY MUAYTHAI 38kg級トーナメント準決勝
◯佐藤虎我(EXSINDECON GYM JAPAN)
判定
●桂英慈(WSRフェアテックス池袋)
※佐藤が決勝戦進出

 ミドルキックと首相撲ヒザの応酬が続いた1R。2Rになると、佐藤は左右でミドルを打ちわけ、コツコツと有効打を集めていく。桂は首相撲とヒザ、右ローで応戦。徐々に佐藤のミドルキックの数が増え、佐藤ペースに。判定の結果、佐藤が勝利し、決勝戦進出を決めた。これにより、先に決勝へと駒を進めた小宮山と王座を争うこととなった。

▼WINDY MUAYTHAI 38kg級トーナメント準決勝
◯小宮山怜虎(尚武会)
判定
●西川景悟(LEGEND)
※小宮山が決勝進出

 1Rが首相撲からヒザの応酬が続いたが、2Rになると、小宮山はワンツーから右ロー。西川は左ミドルで応戦するが、小宮山はこれをキャッチし、すかさず右ヒザを打つ西川。徐々に小宮山が手数を上げ、判定の結果、小宮山が勝利し、決勝進出を決めた。

▼WINDY MUAYTHAI 38kg級トーナメント一回戦
◯小宮山怜虎(尚武会)
判定
●渡辺渓心(橋見塾)
※小宮山が準決勝進出

 右前蹴りから右ストレートを打ち、先手を仕掛ける小宮山。左ミドルと右ローで応戦する渡辺。距離を取りながら、前蹴りとワンツーを打つ小宮山に、首相撲を仕掛ける渡辺。ところが、小宮山が体を入れ替え、回しながら崩す。その後も小宮山は首相撲を仕掛けヒザを打ち、小宮山が判定で勝利。準決勝進出を決めた。


 


▼WINDY MUAYTHAI 28kg級トーナメント決勝戦
◯内田耀介(龍拳會)
判定
●杉山空(HEAT)
※内田がトーナメント優勝と同時に同級王者に就く。

 上背・リーチ差で杉山を上回る内田は右ミドルを打ちながら前に出る。杉山はガードを固めながら距離を詰めて首相撲を仕掛けていく。しばらく首相撲の応酬が続いていくが、中盤以降になると、内田がプレッシャーをかけ、杉山が下がる光景が目立つも、互いにミドルの打ち合いが続いていく。判定の結果、内田が勝利し、新王者に就いた。

▼WINDY MUAYTHAI 28kg級トーナメント準決勝
◯内田耀介(龍拳會)
判定
●大野星海(LEGEND)
※内田が決勝戦進出を決めた。

 しなやかな右ミドルを打つ内田は、左右ミドルを打ち分け、ペースを掴んでいく。2Rになると、内田は前蹴りを打ち、大野がこれをキャッチし首相撲からヒザ。内田は前蹴りを混ぜながら右ミドル。首相撲からヒザへとつなげ、完全に内田ペースとなり、判定で内田が勝利し、決勝進出を決めた。先に決勝進出を決めた杉山と王座を争うこととなった。

▼WINDY MUAYTHAI 28kg級トーナメント準決勝
○杉山 空(HEAT)
判定
●櫻木克樹(萬田道場)

 首相撲からヒザの展開が続く中、杉山のヒザが徐々にヒットしていく。2Rは杉山が左ミドルを2連打。櫻木はこれをブロックし、組んでヒザを打っていく。杉山は首相撲で櫻木を捕まえヒザを打ち込み、コツコツと有効打を稼いでいく。判定の結果、杉山が勝利し、決勝進出を決めた。

▼WINDY MUAYTHAI 28kg級トーナメント一回戦
◯杉山 空(HEAT)
判定
●田中恒星(LEGEND)
※杉山が準決勝戦進出

 1Rは首相撲の展開が続き、互いに攻撃的な展開は見られず。2Rになると、杉山が右ミドルを打つと、田中はこれをキャッチ。首相撲からヒザへとつなげていく。杉山はこれを回しながら崩し、今度は杉山が首相撲を仕掛けヒザを打ち込んでいく。判定の結果、杉山が勝利し、準決勝進出を決めた。

<WINDY MUAYTHAIトーナメント優勝者>
28kg級王者 内田耀介(龍拳會)
38kg級王者 佐藤虎我(EXSINDECON GYM JAPAN)
48kg級王者 古村光(EXSINDECON GYM JAPAN)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧