TOP > 試合結果

【Krush】小澤が新王座に就き、K-1王者の武尊に挑戦状

2016/02/05(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

秋元(右)が最後はなぎ倒すような右フックでKO勝ち

▼第3試合 Krush -70kg Fight 3分3R
○秋元和也(K-1ジム・シルバーウルフ)
KO 1R 2分56秒 ※パンチ連打
●平山 迅(センチャイムエタイジム)

 1R、秋元が右ヒザ蹴りでダウンを奪い、続くパンチ連打で2度目のダウンを追加。ここで秋元が反則となるつかんでのヒザ蹴り入れ、平山はダウンするがノーカウント。秋元は減点となる。平山はすでにダメージが深く、最後は秋元が右フックでKO勝ちとなった。


武井(左)の一発一発が重い攻撃が軍司(右)に決まる

▼第2試合 Krush -53kg Fight 3分3R
○武居由樹(POWER OF DREAM)
判定3-0 ※三者とも28-27
●軍司泰斗(K-1ジム総本部チームペガサス)

 1R、サウスポーの武井が一発一発強い左ミドルとパンチで攻めるが、軍司の右フックを2度まともにもらう。武井のパンチで左目が腫れあがる軍司。しかし、右フックをジャストミートしてダウンを奪う。

 2Rは一進一退となるが、武井の攻めが目立つ。左ミドルがきれいに決まった。

 3R、武井が右フックをヒットさせ、そのままもつれるようにして軍司がダウン。武井がダウンを奪い返し、一気に攻める。軍司も応戦するが一発が強い武井の攻撃が目立ち、最後に右ストレートがクリーンヒット。判定3-0で武井が勝利を収めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果