TOP > 試合結果

【イノベーション】町田光、浅川大立に苦戦の逆転勝利で初防衛に成功

2016/06/05(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▼第7試合 フェザー級 3分3R
○闘ふ神主櫻木崇浩(武勇会/同級5位)
判定2-1 ※30-29、29-30、29-28
●センガーティプ・ウォー・ウィシアン(タイ/元ルンピニースタジアム認定バンタム級3位)

 キャリア初のタイ人との対戦となった櫻木。どっしり構えるセンガーティプに対し、櫻木は周りながら左のロー、ミドルを散らしていく。センガーティプは強烈な左ミドルを返し互角の戦い。3Rには、首相撲勝負のセンガーティプだが、櫻木は構うことなく手数を出す。僅差で櫻木が判定勝利した。


 

▼第6試合 INNOVATIONウェルター級王座決定トーナメント一回戦 3分3R延長1R
○宮前達也(BATTLE NATION金澤道場/同級8位)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-28
●雄一(習志野ジム/同級6位)

 1Rから宮前はローからパンチにつなぐ攻撃で主導権を握る。3Rには、雄一のヒジでカットしてしまう宮前だが、回転の速いコンビネーションで勢いは止まらず。宮前が二回戦に駒を進めた。


 

▼第5試合 ジム対抗戦 52.5kg契約 2分3R
○竜太(HOSOKAWAジム)
判定3-0 ※30-29、30-29、29-28
●稔之晟(マイウェイスピリッツ)※デビュー戦

 ジュニアで活躍し、プロデビュー後3戦3勝の竜太が、同じくジュニアでチャンピオンになった実績を持つ稔之晟と注目の一戦。前蹴り、ローと蹴り技で攻める竜太は組み付いてのヒザでも優位。稔之晟も速い攻撃で反撃し、激しい一戦となる。竜太が判定勝ちで無敗記録を伸ばした。


 

▼第4試合 INNOVATION新人王トーナメント準決勝 ライト級 2分3R
○大谷翔貴(スクランブル渋谷)
判定3-0 ※29-28、30-28、30-27
●橋本拓海(橋本道場)

▼第3試合 INNOVATION新人王トーナメント準決勝戦 フェザー級 2分3R
○高石 楽(マスターズピット)
判定3-0 ※29-28、30-29、30-28
●船越健介(橋本道場)

▼オープニングファイト第2試合 交流戦 63kg契約 2分3R
○山口充昭(芦原会館千葉大宮支部/JAKF第15回全日本選手権ウェルター級準優勝)
判定3-0 ※30-29、30-29、29-28
●TOMOHISA(拳伸ジム)

▼オープニングファイト第1試合 交流戦 2分3R
○光喜(マイウェイジム)
不戦勝 ※山本が負傷による欠場
●山本智美(NJKF・GANGAGYM)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果