TOP > 試合結果

【Krush】ピケオーがKO防衛、生涯王者を宣言

2016/07/18(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

南野(左)からパンチでダウンを奪った中澤(右)が判定勝ち

▼第4試合 Krush -65kg Fight 3分3R
○中澤 純(ワイルドシーサー群馬/元INNOVATIONウェルター級王者、元MA日本ウェルター級王者)
判定3-0 ※三者とも30-27
●南野卓幸(K-1ジム総本部チームペガサス)

 回り込む南野とそれを追う中澤。好戦的な中澤は左右フック&ローで攻め込み、南野がそれを返す展開。左フックの相打ちも見られ、3Rにボディを効かせた中澤が左フックでダウンを奪う。その後もボディと左フックで攻めた中澤が判定勝ち。


秋元(右)との消耗戦を制した廣野(右)

▼第3試合 Krush -70kg Fight 3分3R
○廣野 祐(NPO JEFA/初代Bigbangスーパーウェルター級王者)
KO 3R 58秒 ※ヒザ蹴り
●秋元和也(K-1ジム・シルバーウルフ)

 左右フックを叩き付ける秋元に対し、廣野はインロー、ストレート、ヒザ蹴りと内側からの攻撃。両者密着するような状態の戦いが続き、ボディを打ち続ける廣野。3Rにヒザ蹴りを突き刺してKO勝ちを収めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果