TOP > 試合結果 一覧

【シュートボクシング】鈴木博昭、ザカリアがKO勝利で11月S-cup出場へ

2016/09/19(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 

左フックで伏見(右)から3度目のダウンを奪った植山(左)が王座挑戦権を獲得

▼第8試合 SB日本スーパーバンタム級王座挑戦者決定トーナメント決勝戦 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R 
◯植山征紀(ファントム道場/SB日本スーパーバンタム級1位)
TKO 3R2分18秒 ※セコンドからタオル投入
●伏見和之(シーザー力道場/SB日本スーパーバンタム級2位)
※植山が王座挑戦権を獲得

 王者・内藤大樹への挑戦権を懸けたトーナメントの決勝に進んだのは植山と伏見。両者は昨年12月に対戦し植山がKO勝ちしている。

 1R、ローの蹴りあいの中、伏見が必殺の左ボディ。植山はカウンターの右フックを返す。徐々に植山が強打のパンチの手数で伏見を下がらせる。

 2R、右ミドルの伏見に対し、植山は圧力をかけ左フック、右ストレートを当てる。お互いに激しく打ち合う場面も。

 3Rに、伏見のフックが当たり始め、植山には鼻血が見られる。接近戦で打ち合う中、植山が飛びヒザでダウンを奪う。立ち上った伏見に、植山はパンチ連打を見舞い最後に左フックを当てると伏見はダウン。セコンドからタオルが投入され、植山がTKO勝ちで王座挑戦権を獲得した。これで植山は11連勝に。


ヒザ蹴りで潔人(左)を追い込む海人(右)がTKO勝ちで6連勝に

▼第7試合 エキスパートクラス特別ルール ライト級 3分3R無制限延長R
○海人(TEAM F.O.D/SB日本ライト級1位)
TKO 2R2分28秒
●潔人(REAL DEAL東京)

 1R、左ジャブを基点に右ロー、ボディブロー、前蹴りと速い攻撃で圧倒する海人。2R、左ミドル、ボディブローから一気にラッシュを仕掛けた海人が飛びヒザでぐらつかせ、パンチ連打でダウンを奪う。フラフラの潔人に首相撲からヒザ蹴りの連打で2度のダウンを奪った海人が圧勝のTKO勝ちを収めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧