TOP > 試合結果 一覧

【シュートボクシング】鈴木博昭、ザカリアがKO勝利で11月S-cup出場へ

2016/09/19(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

TEAM DATEからの刺客をMIO(左)が圧勝KO

▼第6試合 ミニマム級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
○MIO(シーザージム/SB日本ミニマム級1位)
TKO 1R36秒 ※3ノックダウン
●蓮珠DATE(Team DATE)

 7月にGirls S-cup48kgアジアトーナメントを制覇したMIOがTeam DATEの蓮珠と対戦。

 トリッキーな動きを特徴とするTeam DATEを苦手だというMIOは1R、ゴングと同時にラッシュを仕掛け、パンチでダウンを奪う。フラフラの蓮珠にMIOは前蹴りで吹っ飛ばすと2度目のダウンを奪取。さらにラッシュから右フックで3度目のダウンを奪ったMIOが圧勝TKO勝ちを収めた。


▼第5試合 スーパーフェザー級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
○村田聖明(シーザージム/SBスーパーフェザー級2位)
判定3-0 ※30-29、30-29、30-28
●西川創太(志真会館)

 1R、インロー、ミドルと左の蹴りで圧力をかける村田。2Rも変わらず村田がガンガン前に出続け、西川は蹴り分けて反撃する。村田は右ミドル、ボディブローとボディへの攻撃で追い込む。

 3R、無尽蔵のスタミナを誇る村田の前進は止まらない。ワンツーをヒットさせ西川は怯むも、バックブロー、投げにチャレンジと反撃に転じる。終盤には、村田が右ミドルをヒットさせ西川を下がらせる。村田が再起戦で勝利した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧