TOP > 試合結果 一覧

【DEEP】今成正和が40歳で王座返り咲き

2016/12/18(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


アランツ(左)に三日月蹴りをグサリと突き刺した金原

▼第12試合 DEEPバンタム級(61.2kg以下) 
○金原正徳(リバーサルジム 立川 ALPHA)
TKO 1R 30秒 ※ドクターストップ
●チャーリー・アランツ(Spike 22/kimekai)

 金原はUFCとの契約が終了し、約2年半ぶりのDEEP参戦。対戦相手のアランツはUFCの選手育成リアリティ番組『ジ・アルティメット・ファイター』(通称TUF)最新シリーズのフライ級(約56.7kg以下)契約争奪トーナメントにも出場していた選手。

 1R、勢いよく前へ出てパンチで攻めるアランツのボディに、金原のヒザ蹴りがカウンターで突き刺さる。一瞬怯んだアランツだが、それでも突進を続けようとする。すると今度はそこへ金原の三日月蹴りが炸裂。

 アランツは腹を抑えて後退し、金原はパンチと蹴りのラッシュを仕掛ける。前屈みになったアランツの顔面へ蹴りを見舞うとアランツの額が裂けて流血。ドクターストップがかかり、金原が凱旋勝利を飾った。

 マイクを持った金原は「自分はUFCをリリースされて引退しようと思いました。でも仲間がもう一度試合を見たいと言ってくれたのでこの場に立つことが出来ました。自分は世界に挑戦する立場にいないし、通用しないのも分かったけれど今後は気分次第です。もう一度戦える機会がありましたら応援お願いします」と、進退についてまだ迷っていると語った。


 

▼第11試合 DEEPバンタム級(61.2kg以下) 
○釜谷 真(Honey Trap)
一本 1R 3分32秒 ※フロントチョーク
●キム・ソンジェ(CMA KOREA/亀尾異種格闘技ジム)

▼第10試合 DEEPストロー級(52.2kg以下)  
○ランボー宏輔(パラエストラ松戸)
判定3-0
●石綱テツオ(ISHITSUNA MMA GYM)  

▼第9試合 DEEPライト級(70.3kg以下)
○江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)
判定3-0
●岩瀬茂俊(T-BLOOD)

▼第8試合 DEEPバンタム級(61.2kg以下)
○ソン・ジンス(KOREAN ZOMBIE MMA/本宮塾)
TKO 2R 2分40秒 ※ドクターストップ
●遠藤大翼(和術慧舟會IGGY HAND’S GYM)

▼第7試合 DEEPライト級(70.3kg以下) 
○LUIZ(禅道会)
判定3-0
●我妻慎太郎(スタートゲートスポーツジム)

▼第6試合 DEEPメガトン級
○シビサイ頌真(Honey Trap)
TKO 1R 41秒 ※パウンド→レフェリーストップ
●酒井リョウ(パラエストラ松戸)

▼第5試合 DEEPバンタム級(61.2kg以下)
○小林博幸(T-BLOOD) 
判定2-0
●ハシャーンフヒト(NEX)

▼第4試合 DEEPフェザー級(65.8kg以下)  
○高橋孝徳(和術慧舟會AKZA)
判定2-0
●勝木星太(蒼天塾横浜)

▼第3試合 DEEPバンタム級(61.2kg以下)
○窪田泰斗(KIBAマーシャツアーツクラブ)
判定3-0
●城田和秀 (足利ファイトクラブ)

▼第2試合 DEEPフライ級(56.7kg以下)
○石神保貴(和術慧舟會東京道場)
反則勝ち 1R終了時
●鮎田直人(CAVE)
※鮎田がグラウンド状態の相手の頭部を蹴ったため

▼第1試合 DEEPフライ級(56.7kg以下)
○高橋 誠(パラエストラ松戸)
判定3-0
●丸岡拓也(INFIGHT JAPAN)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧