TOP > 試合結果 一覧

【KNOCK OUT】勝次が不可思をヒジ葬で死闘を制す

2017/06/17(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


接戦を制した町田(左)

▼第5試合 KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント1回戦 
61.5kg契約 3分5R
○町田光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者)
判定3-0 ※49-48、49-48、50-48
●DJ.taiki(パンクラスイズム横浜/第4代DEEPバンタム級王者)
※町田が2回戦に進出

 1R、距離を取りながら右ミドルからパンチにつなぐ町田に対し、DJは構えをスイッチしながらガンガン前に出てパンチ連打を仕掛ける。DJとの体格差が大きく、連打をもらうと町田は下がってしまう。

 2R、DJの突進に対し、町田は組み付いて対処。後半には町田が積極的に組み付く場面が多くなり、レフェリーからイエローカード(注意)を受ける。

 3R、パンチ連打を見せるDJの前に町田は首相撲からのヒザで連打を許さない。手数の減ったDJに町田は右ミドル、組み付きながらのヒジ、首相撲からのヒザで削っていく。

 4R、変わらず前に出るDJに、町田は組んでのヒザ、離れ際に右ミドル。これで動きが鈍り始めたDJに、町田は接近戦からパンチ連打を仕掛ける。

 5R、町田はDJのパンチの距離を潰す展開。DJの前進に町田はヒジを合わせていく。残り1分で町田は居合いパンチを連発させDJをぐらつかせる。主導権を握る町田が判定で勝利した。


 

森井は難敵・ワンマリオに完全勝利

▼第4試合 61.5kg契約 3分5R
○森井洋介(ゴールデングローブ/全日本スーパーフェザー級王者)
TKO 3R 1分19秒 ※セコンドからのタオル投入
●ワンマリオ・ゲーオサムリット(スペイン)

 1Rから森井が左ジャブをついての右ロー。徹底した右ローをもらうワンマリオは嫌がる表情を見せ、森井は左ボディでダウンを奪う。ワンマリオをコーナーに詰める森井はジャブを振っての左ロー。このラウンドは森井のワンサイドゲームに。

 2R、じりじりプレッシャーをかけるワンマリオの前に、森井は下がりながらも右ローをこつこつと入れる。森井の左ボディにワンマリオはヒジを合わせ、ガンガン前に出る。一発狙いか、前に出るワンマリオは手数は少ない。

 3R、森井のロー連打の前にワンマリオは棒立ち。森井はパンチも入り始め、右ローで2度目のダウン。再開するも、ワンマリオはローで崩れ落ち、セコンドからタオルが投入されて森井がTKO勝ち。マイクを握ると「誰が来ようとKOで倒すしかない。8月もKOするので観に来て下さい」と高らかにアピールした。

●次ページ:小笠原vsワンチャローン、能登vs石井、T-98vs廣虎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧