TOP > 試合結果

【シュートボクシング】海人の快進撃止まらず、不可思をヒジ葬

2018/04/01(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

現役復帰した宍戸(左)がファング(右)を下した

▼第4試合 SB日本スーパーウェルター級(70.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
○宍戸大樹(41=シーザージム/元SB東洋太平洋ウェルター級王者)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-28
●馮本汝(30=ベルナルド・ファング/香港/Bernard Fung MMA)

 長期にわたって70kgトップ戦線で活躍し、世界の強豪と激戦を繰り広げてきた志宍戸。2016年4月にタイのジャオウェハー・シーリーラックジムを相手に引退試合を行い、TKO負け。18年間の格闘技人生にピリオドを打ったが、今回2年ぶりの復帰戦を迎えた。対するファングは香港シュートボクシング協会が宍戸復帰戦の相手に用意した選手で、MMA戦績は10勝6敗。186cmの高身長を誇る。

 1Rから積極的に右ローを当てる宍戸に対し、ファングは右ハイ、上から振り下ろす大振りのパンチで宍戸を脅かす。2R、宍戸は全盛期と変わらず、徐々にバックブロー、バックスピンといった回転系の技も見せ、全く手数を落とさない。

 3R、前に出続ける宍戸は右ロー、パンチも上下に散らす。疲れの見えるファングに、宍戸はラッシュを仕掛ける場面も作り完勝。

 試合後のシーザー武志会長の話では、宍戸は試合中に以前対戦した(2013年11月に)長島☆自演乙☆雄一郎戦で折れた右腕がファングの右ミドルで再び折れていたという。最後まで負傷箇所を隠しながら戦い続けた宍戸を評していた。


▼第3試合 SB日本ウェルター級(67.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
○奥山貴大(24=GSB/SB日本ウェルター級3位)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-29
●チングン新小岩ジム(21=モンゴル/シーザージム新小岩/SB日本ウェルター級1位)

▼第2試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
○笠原友希(16=シーザージム/SB日本スーパーバンタム級5位)
判定2-0 ※30-28、30-29、29-29
●竹野元稀(20=風吹ジム/SB日本スーパーバンタム級6位)

▼第1試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
○大桑宏章(35=シーザージム渋谷/SB日本スーパーバンタム級10位)
判定3-0 ※29-21、29-22、29-21
●優吾・FLYSKYGYM(20=FLYSKYGYM/RISEバンタム級3位)

▼オープニングファイト SB日本ライト級(62.0kg) スターティングクラスルール 2分3R延長2R
○江澤悠里(25=シーザージム)
判定3-0 ※三者とも30-24
●李俊亨(29=イ・ジュンヒョン/香港/SB香港・榮拳館)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果