TOP > 試合結果

【イノベーション】久井淳平が元山祐希との再戦を制し新王者に、極真世界王者・与座優貴はKOデビュー

2019/03/31(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

櫻井(左)と笠原(右)の一戦はドローに終わった

▼第13試合 セミファイナル ジム対抗戦&ルンピニージャパンランキング査定マッチ 62.5kg契約 3分3R
△笠原淳矢(NEXT LEVEL渋谷/ムエタイオープンライト級1位)
ドロー 判定1-0 ※30-29、29-29、30-30
△櫻井 健(Hard worker/INNOVATIONライト級1位)

 長らくINNOVATIONライト級でランキング入りし、2017年にはタイトルに挑戦している櫻井が、44戦のキャリアを持つベテラン・笠原と対戦した。

 1R、左右ローで前進する櫻井に、笠原は積極的に首相撲を仕掛けてはヒザ。強烈な左ボディブローも入れて櫻井の前進を止める。2R以降も櫻井はロー、ミドルでプレッシャーをかけながら前に出ると、笠原はパンチ連打で応戦。3Rも接近戦で打ち合う激戦となり、ドローに終わった。


▼第11試合 ジム対抗戦&ルンピニージャパンランキング査定マッチ スーパーフェザー級 3分3R
〇光太郎ZLS(TEAM ZELUS)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-27
●JOKER(花澤ジム/INNOVATIONスーパーフェザー級8位)

▼第10試合 国際戦&ルンピニージャパンランキング査定マッチ スーパーウェルター級 3分3R
〇クイントン・アレンサ(南アフリカ/versusジム)
判定3-0 ※29-28、30-29、30-28
●比嘉繁太(花澤ジム/元ウェルター級8位)

▼第9試合 INNOVATION&ルンピニージャパンランキングチャレンジマッチ フライ級 3分3R
△白幡裕星(橋本道場)
ドロー
△平松 侑 (岡山ジム/同級8位)

▼第8試合 ジム対抗戦&ルンピニージャパンランキング査定マッチ 65kg契約 3分3R
〇岡部誉也(JTクラブジム)
判定3-0 ※三者とも30-28
●宮下修平(マイウェイジム/ウェルター級9位)

▼第7試合 INNOVATIONランキング査定マッチ フライ級 3分3R
〇MASAKING(岡山ジム/2018年INNOVATIONフライ級新人王)
判定3-0 ※29-28、30-29、30-28
●篠田兼一(DANGER)

▼第6試合 ジム対抗戦 フェザー級 2分3R
〇鳳雅 (渡辺ジム)
判定3-0
●上田祐也(E.S.G)

▼第5試合 ジム対抗戦 ウェルター級  2分3R
〇勇慎(真弘館)
TKO 2R22秒
●ちさとkissMe!!(安曇野キックの会)

▼第4試合 2019年度INNOVATIONフェザー級新人王トーナメント一回戦 2分3R延長1R
〇井上竜太(Hard worker)
判定3-0 ※29-28、29-28、30-29
●藤平泰地(花澤ジム)

▼第3試合 INNOVATIONバンタム級新人王トーナメント一回戦 2分3R延長1R
〇遊羅 (マイウェイスピリッツ)
不戦勝
●佐藤充起(渡辺ジム)

▼第2試合 ジム対抗戦 女子 42kg契約 2分3R
〇Crazy SHARK(DUROジム)※デビュー戦
判定3-0 ※三者とも28-26
●ピーポー梨乃(ストライフキックボクシングジム)

▼第1試合 ジム対抗戦 女子 52kg契約 2分3R
〇真美(Team ImmortaL)
TKO 3R1分27秒
●RAN(MONKEY☆MAGIC)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果