TOP > 試合結果 一覧

【シュートボクシング】海人、元Krush王者・中島弘貴に圧勝KO

”居合パンチャー”町田光がバックドロップを決めシュートポイント、元王者に勝利
2019/06/23(日)UP

村田にバックドロップを見舞う町田

▼第6試合 SB日本ライト級(62.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇町田光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-27
●村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級1位、元SB日本スーパーフェザー級王者)

 町田は54戦のキャリアを持ち、WPMF世界スーパーフェザー級王座、所属するINNOVATIONのスーパーフェザー級王座など計5つのタイトルを獲得してきた日本トップクラスの実力者。必殺技“居合パンチ”をはじめとする数々の必殺技や超個性的な戦い方で注目を集め、待望のSB参戦となった。

 対する村田は、前口太尊、ヒンチャイ・オー.センスックジム、マサ佐藤といった強豪との一戦を次々とクリアーし、現在三連勝中。

 1Rからパンチ勝負の村田に対し、町田は組み付いて攻撃を寸断。2Rには、町田がバックドロップを決めてシュートポイントを奪う。

 3Rも村田のパンチを当てさせない町田が組み付いてペースを乱す。村田は持ち味の連打を見せることもなく、最後まで町田がペースを握る形に。町田がフルマークの判定勝ち。


強打を見舞う逆転KO勝ちした北井(左)

▼第5試合 63.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇北井智大(チームドラゴン/RISEライト級2位)
KO 延長R2分53秒
●上田一哉(シーザージム新小岩/SB日本スーパーフェザー級1位)

 激闘派で知られるRISEランカーの北井がSB初参戦、新鋭・上田と対戦した。

 1R、上田が蹴り技を積極的に当て、首相撲でも優位に立つ。

 劣勢の北井は2Rに右フックをクリーンヒットさせ巻き返しを狙う。3Rも組んでのヒザで活路を見出したい上田に対し、北井は強打をお見舞いして本戦はドローとなった。延長R、北井がパンチで2度のダウンを奪いKO勝ち。


激しく打ち合う斐也(左)と山田(右)

▼第4試合 SB日本ヘビー級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇山田二世(IRON Boxing Gym)※デビュー戦
判定3-0 ※28-27、28-27、28-26
●斐也(チームドラゴン)

 2R、山田が前方への投げ、フロントチョークでそれぞれポイントを獲得。3R、山田が前方への投げでポイントを奪うと、斐也がヘッドロックでキャッチポイントを奪うなどの反撃へ。山田が判定勝ち。


バックブローでKO勝ちした村田

▼第3試合 68.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇村田義光(シーザージム)
KO 2R1分14秒 ※バックブロー
●鳥居剛(夕月堂本舗)

 1R、長身の村田は蹴り技主体の攻めを見せ、2Rにはバックブローをお見舞いしKO勝ち。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧