この写真の記事へ

J-NETWORKスーパーフェザー級2位の池田(左)が3位の眞斗に勝利、王座挑戦権を獲得した

この写真の記事へ