TOP > 試合結果 一覧

【イノベーション】橋本悟が潘隆成を豪快KOで王座を獲得

2019/07/15(月)UP

左ミドルを見舞う宮元(右)

▼第8試合 INNOVATIONフェザー級王座決定戦 3分5R延長1R
〇宮元啓介(橋本道場/WPMF世界スーパーバンタム級王者、元WBCムエタイインターナショナルスーパーバンタム級王者、元WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王者、元INNOVATIONスーパーバンタム級王者、元MA日本スーパーバンタム級王者)
延長判定3-0 ※三者とも10-9
●直也(Versus/INNOVATIONフェザー級3位)
※宮元が新王者に
※本戦は48-49、49-48、49-49

 1Rからパンチを振るって強引に接近戦を仕掛ける直也。2Rにはフックを被弾する宮元はぐらつく場面も。組み付いてダメージを回復させる宮元は、3Rに左ハイ、後ろ廻し蹴り。

 4R以降も直也の組み付きの前に、徐々にスタミナを消耗させる宮元だが、首相撲でヒザを当ててペースを握らせない。本戦はお互いに決定打がなく延長戦へ。

 なおも接近戦を仕掛ける直也に、宮元は苦戦しながらも遠い距離ではハイキック、組み付いてはヒザとこつこつと攻撃を当てていく。僅差で宮元が判定勝ちを収めベルトを巻いた。


逆転KO勝ちの櫻井

▼第7試合 INNOVATIONスーパーフェザー級挑戦者決定トーナメント決勝戦 3分5R
延長1R
〇櫻井 健(Hardworker/INNOVATIONスーパーフェザー級1位)
TKO 3R1分22秒 ※レフェリーストップ
●マサル(MONKEY☆MAGIC/INNOVATIONスーパーフェザー級4位)
※櫻井が王座挑戦権を獲得

 1Rにマサルが右フックでダウン奪取。持ち応えた櫻井はダメージを感じさせることなく2Rから逆襲に出る。右ミドル、ヒザ蹴りで反撃すると、3Rにヒジでカットに成功しマサルの額は流血。櫻井の逆転KO勝ち。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧