TOP > 試合結果

【イノベーション】橋本悟が潘隆成を豪快KOで王座を獲得

2019/07/15(月)UP

Japan Kickboxing Innovation
「Join Forces-14」
2019年7月15日(月・祝)東京・新宿FACE

右ヒジでカットに成功した橋本(右)

▼第12試合 INNOVATIONスーパーライト級王座決定戦 INNOVATION×REBELS 3vs3対抗戦 大将戦 3分5回戦(延長1R)
〇橋本 悟(橋本道場/INNOVATIONスーパーライト級2位、MuayThaiOpenスーパーライト級王者、元INNOVATIONライト級王者)
TKO 2R2分36秒 ※レフェリーストップ
●潘 隆成(クロスポイント吉祥寺/INNOVATIONスーパーライト級1位、元WPMF日本スーパーライト級王者)
※橋本が新王者に

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら 

 2018年2月のREBELSで引き分けた橋本と潘が、INNOVATION×REBELS対抗戦の大将戦で激突。この試合はINNOVATIONスーパーライト級王座を懸けての一戦となった。

 1R、序盤はお互いにローで様子を伺う展開の中、潘が左ミドル、右ローと蹴りを散らしてプレッシャーをかけて主導権を握る。下がる一方の橋本だが、2Rには左ハイを潘にクリーンヒットさせて左右フックの連打で追い込む。

 耐える潘は首相撲を仕掛けてヒザ蹴り。潘は持ち応えたかに見えたものの、橋本の右ヒジをもらい額をカットし流血。2度のドクターチェック後、仕留めにかかった橋本が右フックを命中! 潘は大きくぐらつくと、レフェリーが即座にストップし橋本がTKO勝ち。これで団体対抗戦はINNOVATIONが2勝1敗で勝利した。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら 


蹴り技で番長(右)を圧倒したUMA(左)

▼第11試合 INNOVATION×REBELS 3vs3対抗戦 中堅戦 67.5kg契約 3分3回戦
〇UMA(K&K BOXING CLUB/元REBELS65㎏王者)
TKO 1R1分46秒 ※セコンドからタオル投入
●番長兇侍(Hardworker/INNOVATIONウェルター級王者)

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら 

 4月にREBELSvsSBの対抗戦に出場し、SB日本ウェルター級1位・奥山貴大に激闘の末、接戦で勝利したUMAが再び対抗戦に出撃。対する番長は5月にINNOVATIONウェルター級王座決定戦を制しベルトを巻いた。

 1R、UMAが三日月蹴り、ハイキックと蹴りを上下に散らしてペースを握り、番長は蹴りをもらいながらも前進。UMAは組み付いてヒザ蹴りを当てていく。

 接近戦でUMAがヒジを当てると、番長は目を押さえながらダウン。UMAはラッシュを仕掛けて追加のダウンを奪うと、即座にレフェリーがストップした。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果