TOP > 試合結果 一覧

【シュートボクシング】海人、RISE王者ソンヒョンとの接戦を制す

2019/09/28(土)UP

右ストレートを当てる女神がTKO勝ち

▼第2試合 48.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇女神(TIA辻道場/SB日本女子ミニマム級王者)
TKO 2R終了時 ※ドクターストップ
●イム・へヒャン(韓国)

 7月のGirls S-cupでプロデビューし、SB日本女子ミニマム級王座決定トーナメントを制した女神がプロ4戦目。今回の相手へヒャンは11戦7勝4敗の36歳。

 1Rから女神が左ミドル、ヒザ、顔面への前蹴りを次々と当ててぺースを握る。防戦一方のへヒョンに対し、2Rには女神が積極的に肩固めを仕掛ける。女神のパンチでへヒャンは鼻骨を骨折しドクターストップ。女神がTKO勝ちした。


激しい打ち合いを制した未奈

▼第1試合 63.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇未奈(秀晃道場/SB日本女子ライト級1位)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-29
●シン・ミンヒ(韓国)

 未奈は女子離れしたパンチ力から”東北の剛腕美女”との異名を持ち、またゴングが鳴れば相手を叩きのめすまでひたすらパンチの連打で追い込むフルボッコスタイルが特徴的。21戦13勝(5KO)8敗、MMA1戦1勝(1KO)のキャリアを誇り、前戦となる今年7月の『Girls S-cup 2019』では、ムエタイのビッグマッチ「S-1」の世界女子王者、ペッターピーに圧巻の判定勝利を収めた。対するミンヒは31戦25勝(10KO)2敗4分と未奈の1.5倍近いキャリアを持つベテラン。

 1R、慎重な攻めを見せる未奈は右ローを打ち込むと、ミンヒがすぐにパンチを返す展開。ミンヒの打ち終わりを狙って、未奈は着実にパンチを当てていく。

 2Rになるとさらに未奈のパンチが当たり、3Rにはミンヒは顔面から出血が見られる。タフなミンヒを最後までKOすることはできなったが、未奈が手数で圧倒し判定勝ちした。


▼第6試合 SB日本フェザー級(57.5kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級1位)
判定3-0 ※30-27、29-28、30-28
●ポンチャン・ブレイブジム(タイ/ブレイブジム)

▼第5試合 SB日本スーパーウェルター級(70.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇西川大和(PFC)
判定2-0 ※29-28、30-29、29-29
●坂本優起(シーザージム/元SB日本スーパーウェルター級王者、SB日本スーパーウェルター級3位)

▼第4試合 53.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇伏見和之(シーザー力道場/SB日本バンタム級2位)
判定3-0 ※三者とも30-28
●宮坂桂介(ポンムエタイジム/TENKAICHIバンタム級王者)

▼第3試合 CAESARS LEAGUE 2019&ランキング戦  SB日本フェザー級(-57.5kg)
エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇魁斗(立志會館館/SB日本フェザー級3位)
判定3-0 ※30-27、30-28、29-28
●手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級4位)

 

▼welcome SUPER FIGHT SB日本ヘビー級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇三上大智(ボスジムジャパン/SB日本ヘビー級)
TKO 1R1分03秒 ※3ノックダウン
●内田ノボル(翔拳道/SB日本ヘビー級10位)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧