TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】“ドラゴンボール悟空パンツ”を履いた怪力選手が“スーパーサイヤ人”化!?強烈スラムで相手の肩を破壊=LFA/米国

2021/08/01(日)UP

怪力選手が強烈スラムで相手の肩を破壊!!@UFCFightPassより

 7月31日(日本時間)に米国テキサス州ベルトンで開催された総合格闘技(MMA)イベント『LFA 113』の175ポンド(79.4kg)契約マッチで、クリス・ブラウン(米国)が、グラウシオ・エリジアリオ(ブラジル)からタップアウト勝利を収めた。

 ブラウンは17年にプロデビューし、LFAなど米国のローカル団体で活躍する若手選手。今回の試合には日本の人気アニメ「ドラゴンボール」の主人公・悟空の顔がプリントされたパンツで登場した。

 対するエリジアリオは修斗ブラジルやXFCなどのブラジル国内団体で活躍するブラジル人選手。プロキャリア10年で9勝6敗の成績を持つ。

 試合は2R終盤、怪力のブラウンがエリジアリオをボディロックから持ち上げると、激しくマットに叩きつけた。ブラウンの強烈なスラムに、肩から落ちて肩甲骨と鎖骨を脱臼した様子のエリジアリオは口頭でのタップアウト。2R残り1秒でブラウンが勝利した。

 勝利者インタビューで「試合中にスーパーサイヤ人に戦闘力が上がったのか?」と尋ねられると、ブラウンは「戦闘力9000超えだよ」と笑顔で答えた。

【勝者 選手データ】(2021年7月31日現在)

クリス・ブラウン(32歳・Christopher Brown・米国)
身長180cm、階級:ウェルター
戦績:7(2KO2一本)3敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページ【動画】は、“ドラゴンボール悟空パンツ”を履いた怪力選手、強烈スラムで相手の肩を破壊

●編集部オススメ

・王座戦でダウンしたノーガードの相手に15発ものパウンドTKO葬、レフェリーストップの遅さが課題に=NCF/ブラジル

・まさに斬って落とす秒殺ギロチンチョーク葬!失神後の無慈悲な投げ捨てに騒然

・何と“寝た状態からのかかと落とし”失神KO劇!試合に向けた映像公開に「完璧なタイミング、これは回避不可能」と驚きと絶賛の声

・完璧なタイミング!アゴ直撃のヒザ蹴り秒殺カウンターKOで、相手は“グニャリ”失神=LFA/ブラジル

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧