TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】まさに斬って落とす秒殺ギロチンチョーク葬!失神後の無慈悲な投げ捨てに騒然

2021/07/26(月)UP

まさに斬って落とす!無慈悲な秒殺ギロチンチョーク葬@furyfightingより

 7月25日(日本時間)に米国テキサス州ヒューストンで開催された総合格闘技(MMA)イベント『FURY FC 48』の130ポンド(59kg)契約マッチで、ジョナサン・デイビス(米国)がメイソン・イアコベリス(米国)から初回一本勝ち勝利を収めた。

【動画】無慈悲な秒殺ギロチンチョーク!失神した相手を投げ捨てる!?

 デイビスは18年11月のプロ2戦目からFURY FCに連続参戦する生え抜き選手。今年3月の前戦でリアネイキッドチョークで一本勝ちを収め、勢いに乗っている。
 対するイアコベリスはアマ4年間で15試合を戦い、昨年2月にプロデビューし、1勝1敗の成績。

 試合は序盤から、ローキックとパンチを振り回しながらイアコベリスがタックル、デイビスをケージに押し込む。首を取りやすい不用意な入りに、デイビスがギロチンチョーク!
 手を組み替えながらさらにタイトに絞めあげると、イアコベリスはタップないまま失神。
 デイビスは力の抜けたイアコベリスの身体を投げるようにマットに落とし、デイビスが開始わずか20秒で一本勝ちを収めちた。

 衝撃の一本勝ちシーンの映像には「ヤバイ勝ち方」「投げ捨てたよね…」と驚きの声が寄せられている。

【勝者 選手データ】(2021年7月26日現在)

ジョナサン・デイビス(23歳・Jonathan Davis・米国)
身長:175cm 階級:バンタム
戦績:6(2KO2一本)2敗(TAPOLOGY参照)

 

▶︎次ページ【動画】は、無慈悲な秒殺ギロチンチョーク!失神した相手を投げ捨てる!?

●編集部オススメ

・【海外MMA】ロシアの有望新人が戦慄のヒザ蹴りKO!危険ダウンに「倒れた選手が心配」の声

・【テレビ】柔道 『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜7.31(東京五輪柔道)

・【海外MMA】何と“寝た状態からのかかと落とし”失神KO劇!試合に向けた映像公開に「完璧なタイミング、これは回避不可能」と驚きと絶賛の声

・【海外MMA】強烈な一撃で相手が失神ダウン!しかしレフェリーは試合を止めない、すると選手がまさかの“珍行動”に=ロシア

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧