TOP > 試合結果 一覧

【RISE】フェザー級王者・門口佳佑、魁斗を下し初防衛でK-1軍司泰斗に対戦アピール! 数島大陸が松本天志を破りフライ級新王者に

フォロー 友だち追加
2023/10/29(日)UP

塚本(左)は酒井(右)を下した

▼第7試合 フライ級(-51.5kg) 3分3R延長1R
〇塚本望夢(team Bonds/同級3位、初代DEEP☆KICK -51kg級王者)
判定3-0 ※30-28、30-27×2
●酒井柚樹(TEAM TEPPEN)

 塚本は初代DEEP☆KICK -51kg王者の肩書きを持ち、デビューから6連勝をマーク。23年2月のRISE NEW WARRIORSフライ級トーナメントでは1回戦で那須川龍心を下すも、決勝で松本天志に3RTKOで敗れ惜しくも戴冠を逃した。前戦は7月に山川敏弘と戦い、KO勝ちを収めている。

酒井がハイキックで反撃

 酒井はムエタイをバックボーンにTEAM TEPPENに移籍。片島聡志、鳩と他団体王者格を相手にドロー、23年3月は阿部晴翔に判定勝利、6月は井ノ本航希を下して2連勝。9月は柿﨑瑠に判定負けを喫している。

 1R、塚本はプレッシャーをかけながらジャブを突き刺し、左ボディ。酒井は動きながらカーフキック。塚本はノーガードで左アッパーを突き上げる。さらに塚本はボディ、顔面とパンチを打ち分ける。三日月蹴りも入れつつ、塚本の攻勢が目立つ。

塚本が勝利

 2R、塚本は構えを左右にチェンジしながら右フックをヒット。バランスを崩しそうになる酒井だが、立て直して左右のフックで反撃。塚本は三日月蹴り。酒井もパンチを入れる場面はあるが、崩すまでに至らず。このラウンドも塚本の的確な攻撃が目につく。

 3R、酒井は前へ出てプレッシャーかけながらパンチを打っていく。塚本はステップでかわし、的確にパンチを入れる。それでも酒井は引かずに手数で攻めていく。塚本は強烈な左ミドルキック!酒井は右ハイキックでKOを狙う。最後まで互いに攻め、判定へ。的確に技を決めた塚本が判定3-0で勝利をものにした。


<その他の試合結果>

▼第6試合 バンタム級(-55kg) 3分3R延長1R
●彪司(ひゅうが/TEAM TEPPEN)
判定0-3 ※三者ともに28-29
〇松下武蔵(GOD SIDE GYM)

▼第5試合 スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R延長1R
●SEIDO(LARA TOKYO)
延長判定1-2 ※10-9、9-10×2
〇山元剣心(FAITH)

▼第4試合 スーパーフライ級(-53kg) 3分3R延長1R
〇遠山翔太(MONSTAR GYM)
判定3-0 ※三者ともに29-28
●羅司(らいぜ/TEAM TEPPEN)

▼第3試合 スーパーライト級(−65kg) 3分3R
〇武 裕太(誠真会館所沢道場)
TKO 1R1分08秒 ※右フック→レフェリーストップ
●新井雄大(TARGET)

▼第2試合 スーパーフライ級(-53kg) 3分3R
〇所 風雅(Refre’K)
判定3-0 ※30-29、30-28×2
●山﨑天輔(VALIENTE)

▼第1試合 ミニフライ級(-49kg) 3分3R
〇宮本芽依(KRAZY BEE)
判定3-0 ※29-27×2、30-27
●数島七海(及川道場)

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・⾨⼝佳佑vs魁⽃、数島⼤陸vs松本天志の結果は?『RISE172』予想で豪華ギフトが当たるチャンス!

・【RISE】王者・門口佳佑、魁斗にリベンジ&防衛戦!数島大陸vs松本天志が新王座戦=10.29

・週プレでラウンドガール特集、今年の旬なラウンドガールを一挙公開

・ラウンドガール宮原華音、キックで鍛えたビキニ公開=“ヤンマガ”戦う女グラフィティ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧