TOP > 試合結果個別

【DEEP】絶好調の渡辺良知が川中孝浩との接戦を制す

2019/06/29(土)UP

パンチで攻め込む渡辺(左)

DEEP事務局
『DEEP 90 IMPACT』

2019年6月29日(土)東京・後楽園ホール

▼DEEPウェルター級
○渡辺良知(JUNGLE GYM)
判定3-0(3者とも19-19でマストで渡辺に)
●川中孝浩(BRAVE)

 ウェルター級(77.1kg契約)は渡辺良知(34=JUNGLE GYM)vs川中孝浩(28=BRAVE)の対戦。
 渡辺は、ブラジリアン柔術の経験を持ちアマチュア修斗で活躍後、プロデビュー。強烈なスタンドと極めの強さを生かして、国内外様々な強豪を撃破したが、2013年から怪我に悩まされ長くリングに上がることができなかった。しかし、2018年2月にようやく復帰を果たし3連勝を果たした。復帰後は絶好調で波にのる。

 対する川中は、高校3年間レスリング部に所属し実績を残す。大学時に宮田和幸の下で総合格闘技を始め2010年のフューチャーキングトーナメントミドル級で優勝。2011年にプロデビューし注目を集めるも、相次ぐ怪我によって欠場を余儀なくされる。その後、2019年7月復帰を果たすも、西方清信に判定負けを喫した。長く勝利からは遠ざかっているが、ここで勝利して復活の狼煙を上げたいところだ。

 渡辺がテイクダウンでケージに押し込む。しかし、上からがぶる川中。お互い四つ組みとなり、再び投げて倒す渡辺はしっかり肩固めへ。川中はなかなか逃れられず。川中が絡める足を外すと、渡辺はマウントでエルボーの連打。逃れようとする川中に渡辺が腕十字にいくところで1R終了のゴング。渡辺の一方的な展開に。

 しかし2Rは川中が反撃に。川中が早速タックルでテイクダウンも両者すぐに立ち上がる。渡辺のパンチに再びタックルでテイクダウンを奪う川中。立ち上がろうとする渡辺にサイドポジションから顔にパンチを打ち込む川中。立ち上がった渡辺に、以降お互い倒し倒され立ち上がる展開。
 ラスト30秒は打撃戦になり川中の左右のフックがヒットしたがダウンに至らず判定で渡辺が勝利した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・6.29試合順決定、 メインは那須川天心の同僚・神龍誠の暫定王者戦、しなしvsマドレーヌは第7試合に

・初戴冠に挑む神龍誠「柴田はベルトに嫌われている」、柴田「僕はベルトが大好き」

・しなしさとこ、計量パスで腹筋アピール! 44kg級新設に「私の時代が来た」

・メルヘン戦士マドレーヌ、体が成長し胸パッドを入れる余裕無し

・キン肉マン作者の息子・中井光義が王者に挑む。対戦オファーに即答=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別