TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ベラトール】“元UFC王者ヌルマゴメドフのいとこ”ウスマンが強烈ヒザ蹴りでTKO、圧倒的な強さで無敗記録更新

2021/08/01(日)UP

初回TKO勝利に歓喜の雄叫びを上げるウスマン・ヌルマゴメドフ©️Bellator

Bellator MMA
『BELLATOR 263』
81日(日・日本時間)米国カリフォルニア州イングルウッド ザ・フォーラム

▼ライト級
〇ウスマン・ヌルマゴメドフ(ロシア)
TKO 1R3分30秒 ※ボディへのヒザ→パウンド
●マニー・ムロ(米国)

ヒザ蹴りの後はトドメのパウンド©️Bellator

 29戦全勝で引退した元UFCライト級王者、ハビブ・ヌルマゴメドフのいとこでもあるウスマン・ヌルマゴメドフ。12戦全勝で10のフィニッシュ勝利(7TKO・3サブミッション)を持ち、今年4月の大会でベラトールデビューを果たした。

 対するムロは12勝6敗。アメリカ国内の様々なローカル団体でキャリアを積み17年にベラトールに初参戦。現在3連勝と波に乗っている。

セコンドについた元UFC王者ヌルマゴメドフも喜びの表情©︎Bellator

 1R、サウスポーのヌルマゴメドフは前足でサイドキック、ミドルやハイなど蹴りを多用する。そしてパンチで攻めたいムロが前に出てくるとすかさずタックルでテイクダウン、逃げようとしたムロのバックに付き、立って正対しようとするムロを巧みにコントロールして再び寝かせる。

 それでもムロが何とか向き直り、立って四つの状態になると、ヌルマゴメドフはボディへヒザ。この一撃でムロがダウンすると鉄槌を連打してレフリーストップを呼び込み、ヌルマゴメドフが危なげなく無敗記録を更新した。

▶︎次ページ【動画】は、13戦無敗のウスマンの強烈なヒザ蹴り、相手は悶絶のダウン

●編集部オススメ

・【ベラトール】試合結果=2021年8月1日(フェザーWGP決勝パトリシオvsマッキー)

・【ベラトール】愛知生まれブラジル育ちのゴイチ・ヤマウチが鮮烈KO、右ストレートで無敗の新星を沈める

・【ベラトール】フェザー級頂上対決のパトリシオ・ピットブルとマッキーがブチギレ会見、壇上からベルトが落ちるなど、乱闘寸前の騒ぎに

・【ベラトール】決戦前夜、パトリシオ・ピットブルとマッキーが計量パス「キサマの発言の報いを受けさせる」(パトリシオ)

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 新着情報 > 試合結果個別